こんにちは、うさニャンです♡

私が子供のころに大ヒットして、全盛期の時は本当にテレビや雑誌などで「見ない日は無い!」って言っても過言ではなかった浜崎あゆみさんが、現在別の意味で再び注目を集めていますね(;・∀・)

今回の再ヒット(?)は良い意味ではないと思いますが、これを機に以前のように活躍してほしいと思ってるのは私だけじゃないですよね☆

それで、”全盛期”の浜崎あゆみさんの活躍っぷりを知らない方も多いので、今だからこそ言える全盛期の頃の年収や資産などを探ってみて、浜崎あゆみさんの実力を存分に思い知ってみましょう♡(笑)

ということで今回は、浜崎あゆみさんの全盛期の年収・資産がやばかったこと、若い頃がかわいすぎたということについてご紹介していきます♪

「スポンサーリンク」

若い頃が信じられないくらい可愛かった

全盛期の頃は、中・高生の間ではカリスマ的存在だった浜崎あゆみさんなんですが、現在は体型や声などが変わってしまったことで「劣化」とか「ひどい」とか言われてますけど、若い頃はすごかったんですよ!!!

女の子から憧れの的だったので、髪型や服装・お化粧も浜崎あゆみさんのマネをする子がたくさんいたし、なにより学校に行けば給食の時間とかに流れてくる曲が浜崎あゆみさんばっかりでした♪

とにかく大人気で、毎日どこかで必ず「あゆ♡」っていう言葉を耳にしてました!

何がすごいかって、まずあの見た目ですよねΣ(゚Д゚)

ギャルなんだけど衣装によって清楚に見えたり、それ以前に顔立ちがやばすぎるくらいキレイ!!!

大きな目と、シュッとした鼻筋と、可愛らしいアヒル口で誰もが虜になりましたよね♡

何を着てても似合ってたし、子供ながらに「あんな完璧な人は他にいない!」って思ってました(笑)

現在(2017年)は38歳という年齢なので多少見た目が変わるのは仕方がないことですが、それでもキレイだなって思います(*´з`)

すさまじかった全盛期

15年くらい前に『M』という曲を出した時が1番輝いてた頃だと思うんですが、当時の中学生・高校生は“浜崎あゆみ”という存在を知らない人の方が珍しいくらいでした!

本当に大人気で、CDを買って聴きまくって覚えた!とかでもないのに、曲や歌詞を覚えちゃうくらい、どこに行っても浜崎あゆみさんの曲が流れていました(^O^)w

おかげで今でも気づいたら当時の歌を口ずさんでたりします(笑)

でも考えてみるとそれってすごいことだと思いませんか?

見た目だけじゃなくて、歌声も惹かれるところがあるし、歌詞とかメロディとかもすんなり入ってくるんですよね~♪

主に中・高生からの支持が多かったんですけど、老若男女問わずどの世代からも愛されるような存在だったんです(#^.^#)

そんな感じだったんで、今後ももっと活躍してほしいんですよね~(>_<)

けどまぁ、全盛期は本当に大変だっただろうし無理のない程度に出てきてくれたらいいかな?って思ってます☆

全盛期の年収と資産がすごい…w

先ほどお話ししたように、全盛期の浜崎あゆみさんは本当に「敵なし!!!」って感じだったんです!

ってことはつまり年収とか資産もすさまじかった!ってことなんですよね(笑)

別荘とかを何件も所有してたり自宅が豪邸だったりと、めっちゃお金持ちってイメージがありました|д゚)

それで、全盛期の年収と資産なんですけど…年収⇒11億円、資産⇒60億円なんてウワサがwww

ウワサだし、年収とか資産なんて本人か親しい人しか知らないことなので何とも言えませんが、ありえなくない金額なんですよね~(^^;)

だって本当に見ない日はなかったし、大人気中の大人気って感じでしたからね!

現在は別荘とか豪邸も売却したりしてるみたいですが、全盛期ほどの生活はできなくても、私からしたら想像もできないくらいのセレブ生活をしてると思います☆

青春時代とかも犠牲にして芸能活動を頑張ってたんだから、もっと遊んじゃえ!って感じですよね♪

まとめ

とりあえず浜崎あゆみさんの全盛期はやばかった!っていうことです(笑)

見た目がかわいい!っていうのは当たり前だったんですが、毎日テレビとかで浜崎あゆみさんの曲が流れてたし、本当に「知らない人はいない(‘Д’)」って言っても過言じゃないくらいでした!

全盛期だった頃の年収が11億円で、資産が60億円ってウワサがあるんですけど、ありえなくない金額だなって思うほど大活躍してたんですよ♪

事務所の後押しとかもあると思いますが、実力がなかったらそこまで活躍できないと思うし、本当に偉大な方だと思います(^O^)

今でこそ「劣化した」とか言われちゃってますが、そんなこと気にせずに今後も活躍してくれることを願ってます!♡

ということで、今回お伝えしたかった内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!