人気爆発中のブルゾンちえみが大好きなジュンスとは?
最近いろいろなテレビ番組で引っ張りだこのブルゾンちえみさんですが、実はJYJのジュンスが好きだということがわかりました!

最近日本での活動がぱったり減ってしまったJYJですが、芸能界にもライブに行くほどのファンがいるんですね。

ところで、その”ジュンス”とは誰なのか、恋人に発展したりしないのかなどをお話ししていきたいと思います(^^)/

「スポンサーリンク」

JYJのジュンスって誰なの?

2010年まで東方神起として5人組で活動していた中の”ジェジュン・ジュンス・ユチョン”の3人組が東方神起を脱退し、新しくグループとして立ち上げたのがJYJです。

ジュンスは、そのJYJのメンバーの1人なんですよ。

では、ジュンスの詳しいプロフィールも紹介していきます!

生年月日:1986年12月15日

出身地:韓国 高陽市

親:ユン・ヨンミ、 キム・ジンソク

兄弟:JUNO

東方神起として日本で活動しているときは、5人の中で1番日本語が上手いと言われていました。

日本語を上手に使ってのおやじギャグが面白くて、出演するテレビではおやじギャグをかまして笑いをとっていました(アーティストなのにw)

上手とはいえ片言だったから女性ファンからすれば「かわいい♡」と女性心をくすぐられるんでしょうね(´ω`*)

最近では日本での活動を減らしていましたが、本日(2017年2月9日)に兵役に入隊しました。

2年後に帰ってくる時には体もムキムキに鍛えられていると思いますが、あの甘いマスクにムキムキの体なんて女性ファンがまたメロメロになってしまうこと間違いなしですね(*ノωノ)

上の写真はインスタから引用させていただいたんですが、入隊直前の坊主にしたジュンスなんですが、やっぱりかっこいい人はどんな髪型をしても似合ってしまうんですねΣ(・ω・ノ)ノ!

他にもいろんな写真をUPしていたんですが、とても面白い写真を見つけたのでそれも載せさせていただきます(笑)

김준수さん(@xiaxiaxia1215)が投稿した写真 –

画像加工アプリのsnowで加工した画像を何枚か載せていたんですが、この写真の破壊力が一番やばかったです(笑)(笑)

除隊後の活動は?

そして気になるのが兵役を終えた後の活動なんですが…

入隊が2017年2月9日なので、除隊するのは21ヵ月後の2018年11月8日ということになります。

ついこの間までミュージカル(デスノート)をやっていたんですが、どうして急に入隊というかたちになったんでしょうか?

それが、除隊直後に年末コンサートをするためらしいんです!

ファンのことを考えての今回の入隊だったんですね(@_@)


「スポンサーリンク」

ですが気になることが1つ。。。

メンバーの1人であるジュンスが入隊する前に話していた内容が

『僕の兵役とジュンスの兵役が被る』

『兵隊が兵隊を面会』etc…

あれれ?と思うかもしれませんが、そこら辺の真相は解明していないようです(^^;)

とりあえずは、何事もなく無事にファンの皆さんの前に元気な顔を見せてくれる日まで待つことがジュンスのためになるということですね♪

ブルゾンちえみとジュンスが恋人関係になることは?

私の個人的な意見ですが、ブルゾンちえみとジュンスが恋人関係になるということはまずないと思います。

日本での活動が少ないので2人が逢う可能性がとても低いですよね。

そもそもジュンスは入隊したばかりなので逢うのは無理と言えるでしょう。

って、勝手にこんなこと言ってますがブルゾンちえみさんはアーティストとしてのジュンスが好きであって、恋愛感情を持っているかも定かではありませんしね(^^;)

ブルゾンちえみさんはジュンスさんが好きなのか、ジュンスさんの所属グループJYJが好きなのか、東方神起が好きなのか?

過去のツイートから検証しました!

関連記事ブルゾンちえみはJYJか東方神起どっちのファン?ツイートから検証

そういえばブルゾンさんがライブに行ったのが2016年の7月だったらしく、それが2年ぶりのライブだったようですよ(◎_◎)

除隊後になりますが、また行けるといいですね(^◇^)♪

ジュンス、JYJ、東方神起は歌が上手いの?

東方神起はコーラスグループとして、デビューしたので5人のハーモニーはとてもきれいです。

ゴスペラーズと並べるくらいだと個人的には思いますね。

ブルゾンさんがハマったジュンスの日本1stシングルです。

(画像クリックで楽天にジャンプします)

表題曲の「Intoxication」大人の世界を想像させる歌詞に、ジャケットを使ったかっこいい振り付けやジュンスの筋肉などw見どころ満載です。

この曲でMステにも単独で出演していましたね。

さらにカップリングとして収録されているバラードも、さすがの歌唱力なんですよね。

こちらは日本のアルバムで分裂騒動直後に出したアルバムです。

(画像クリックで楽天にジャンプします)

JYJとしてリリースした初めての作品です。

分裂騒動のときに、JYJがどんな思いで過ごしていたかを表現したような歌

誰に何を言われても自分の道を進んでいくというような歌

東方神起に残った2人への想いを描いたような歌があります。

自分達で書いたわけではないようですが、分裂後ということを考えれば聞いていてなんとなく言いたいことはわかります。

この歌詞についても賛否はありますが、3人とも歌が上手いので一度聞いてみてもいいかと思います。

私の東方神起が5人時代の一番のオススメは1stアルバム「Heart, Mind and Soul」です。

(画像クリックで楽天にジャンプします)

他のアルバムも、もちろんいいんですけど、このアルバムのときは東方神起がまだ日本語が上手ではなく一語一語噛みしめて、歌っているように聞こえるんです。

未だにこのアルバムは聞き続けているので、聞いたことが無い方は視聴だけでもしてほしいですね。

「愛せない愛したい」「言葉はいらない」「One」などなど名曲ぞろいですし東方神起の代表曲「Rising Sun」もこのアルバムに収録されていますからね。

2人の東方神起は復活後初のアルバムである「TONE」もいいんですけど一番は「WITH」ですかね。

(画像クリックで楽天にジャンプします)

「SURISURI」「Chandelier」などなど、好きな曲も多いです。

兵役前最後のアルバムというのも大きいです。

ちなみにブルゾンちえみさんは元カレがネパール人らしく、【おもしろ荘】で頭に赤い米を付けるネパールのお祭りに参加したと語っていましたw

関連記事:ブルゾンが参加したネパールのお祭りがすごい祭りだったw

今回はこの辺で終わりにします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。