こんにちは、うさニャンです!

またとんでもないニュースが出てきましたねΣ(゚Д゚)

西山茉希さんが2017年2月からのお給料を1円ももらってないっていうニュースだったんですけど…あり得ないことですよね(@_@)

だって、その間も普通にテレビで見てましたからね~

それで、西山茉希さんの事務所や、その社長のことが気になったので記事にしてみました!

西山茉希さんが所属してた事務所の社長の名前が出てたんですが”池田啓太郎”っていう方なんですね(゜o゜)

西山茉希さんにお給料を支払ってなかったとのことで話題になってるんですけど、いろんな意見などが飛び交ってます!

ということで今回は、池田啓太郎社長の顔画像や経歴と年収は?奴隷契約の内容が酷すぎる件についても探っていきたいと思います!!!

「スポンサーリンク」

池田啓太郎の経歴や年収

池田啓太郎社長の経歴や年収に関しての有力な情報は、今のところ出ていませんm(__)m

ただ、『投資をして多額の借金をした』という話が聞こえてきたんですよね~!

 

投資のことはよくわからないんですが、多額の借金を抱えるくらいの投資って相当なんじゃないでしょうか?

しかも社長で、売れっ子のタレントも抱えてるのにダメでしょ!って言いたくなりますね(笑)

いや、笑い事じゃなくて!!!←

頑張って働いてるタレントさんにお給料を払うこともできないって、本当にダメなことだと思います(*_*)

 

西山茉希さんが所属している事務所の「オフィスエムアンドビー」は、数人の方が所属していますが、名前を聞いたことがない方ばかりでした…(私だけかもしれませんが)

西山茉希さんの功績はすごく大きいと思うので、彼女に給料をほとんど払っていなかったとなると、他の方達の給料は一体どうなっていたんでしょうかね~(>_<)

明るい未来や華やかな芸能の世界に憧れて、芸能人になったと思うので給料がもしも未払いだったら、しっかり払ってあげてほしいです!!!

 

年収に関してなんですが、西山茉希さんだけでも相当な金額を稼いでたと思うし、池田啓太郎社長の元には結構な金額が入ってきてたと思うんですけどどうなんでしょうか?

それを全部投資に使っちゃってたってことなんでしょうか?(◎_◎;)

 

奴隷契約の内容が酷い…

西山茉希さん本人が暴露した話なので信憑性がすごく高いんですが、すごく酷い話なので閲覧注意ということにしておきます(>_<)

西山茉希さんは、今回問題があった事務所と契約をしてから13年が経つそうなんですけど、その間ずーーーーっとお給料が変わらなかったらしいです!

どれだけテレビに出ても、どれだけお仕事する時間が増えても、お給料は変わらず…って感じですね(´・_・`)

現在、旦那さんと2人の子供がいらっしゃる西山茉希さんですが、「生活していけるし…」と不満はあったものの、ずっと変わらないお給料で働いていたということです(-_-;)

それなのに、西山茉希さんが入院してるときに「給料を半額にする」という連絡が来たそうで…

いやいや、連絡するにしても、もっと違うタイミングがあるでしょw

って、まずそこからおかしいですよね(笑)

 

そんな事務所なので、西山茉希さんも今まで「辞めせて下さい」と3・4回言ったことがあるそうなんですが、結果『西山茉希の親がお金を欲しがってる』っていうウワサを広められてしまったみたいですね(>_<)

 

そんな環境でお仕事をしてきた西山茉希さんなんですが、この件についてのインタビューを受けた後に、芸能界のお仕事を続けていきたい!って言い切ったそうなんです\(◎o◎)/!

それを聞いたときは感動しましたね☆

 

今後、事務所などがどうなるかわかりませんが、西山茉希さんの今後の活動に期待したいと思います♪

池田啓太郎の顔画像や年齢は?

顔画像や年齢など、一切の事がまだわかっていません(>_<)

でも、社長ですからね~!

しかも女性自身の記者に今回の西山茉希さんのことを問い詰められた時の、返しがかなり落ち着いていましたよね!

若い社長だったら、あんな風に落ち着いて返せないと思うので、私の予想ですが…

年齢は50~60代なんじゃないでしょうかね?

逆に年齢が30歳代とかで、この落ち着きかたならやばいですねwww

 

若い社長も世の中にはたくさんいますが、IT関連の社長で自分で起業した人が大半だと思います!

芸能事務所の社長ということで、年齢は高めだと予想します(^^)

まとめ

一切の情報がない、池田啓太郎さんですが、どんな人物なんでしょうかね?

西山茉希さんの涙の告白を知らなかったと思うんですが、問い詰められた時の落ち着きぶりからして、かなりの大物の可能性が高いと思いますね!

奴隷契約が本当の話ならかなり酷いですが、片方の意見だけではわかりませんし、所属事務所を責め立てるんではなく

池田啓太郎さんの意見もしっかりと聞いてみたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!