イマドキガールとしても最近ものすごく人気が出てきている女優さんなんですけど、胸キュンスカッと以外にどんな番組に出演してるとかご存知ですか?

とても人気が出てきているので、これからもっともっとテレビなどで見る機会も増えるかもしれないですね(#^.^#)

どこで火が付いたかというと、スカッとジャパンの”胸キュンスカッと”っていうコーナーで佐藤勝利さんの相手役をやってからじゃないかな~と私は思います!

佐藤勝利さんってジャニーズの中でもイケメンだし、その相手役を演じても影が薄くなったりせず存在感を出せていたのがすごいですね(@_@)

あと、北香那(きたかな)さんは中国人なんじゃないかってウワサもあるので今回は、北香那(きたかな)さんの出身地は中国なのか、胸キュンスカッとの相手役の方なんかも探っていこうと思います♪

「スポンサーリンク」

北香那(きたかな)の出身地などのプロフィール

現在爆発的に人気が出てきている北香那さんなんですが、まだWikipediaに名前が載ってないみたいですね(;^ω^)

Wikipediaがないから、みなさん「北香那 wiki」とかって調べるんですね!

まぁないのは仕方がないことだし、今回はプロフィールを書いていきます☆

 名前:北香那(きたかな)

生年月日:1997年8月23日

身長:154㎝

出身地:東京都

事務所:トヨタオフィス

Wikipediaに記載される情報はこれくらいですかね?

新しい情報が入り次第更新していきますが、今のところこれくらいです(^^)/

事務所が”トヨタオフィス”なんですけど、他にどんなタレントさんや女優さんが所属してるかご存知ですか?

誰もが知ってるようなタレントさんだと【矢田亜希子さん】や【夏菜さん】がいらっしゃいます(*‘ω‘ *)

他の方たちはちょっと私も知らなかったんですが、いろんなタレントさんが所属していますね☆

中国人と間違われる理由

北香那さんは日本人らしいんですが、どうしても中国人と思われてしまうそうです(笑)

普通に街とかを歩いてるだけなら間違われないんだと思いますけど、中国人と間違われるようになってしまったのはどうしてなんでしょうか?

だって顔とかも日本人だし、胸キュンスカッととかを見ても普通に日本人ですよね?(・_・;)

間違われてしまう理由が判明したんですが「なるほど!これは間違われるわ!!w」って私もおもいました(笑)

その気なる理由なんですが“バイプレイヤーズ”という番組で中国人の役をやってるからなんです!

日本語が片言なので、始めてみたときは私も「中国人なの?」って思っちゃいました(~_~;)

そしたら胸キュンスカッとに出演してる女の子と同一人物って知ってビックリですよねΣ(゚Д゚)

演技力がすごく高いんだと思います!!!

胸キュンスカッとの相手役

sexyzone(ジャニーズ)の佐藤勝利さんの相手役として胸キュンスカッとに出て人気に火が付いた北香那さんですが、どんな内容の胸キュンだったのか気になりますよね!

そのタイトルが「切ない初恋…幼なじみとの卒業式」です(^O^)

なんかもうタイトルだけ見ても胸キュンしちゃう感じなんですが、見たら相当胸キュンしますよw

北香那さんの演技力がすごいのはご存知かと思いますが、相手役の佐藤勝利さんもすごく上手で、普通にドラマを見てる気持ちになりました|д゚)

スカッとジャパンって私のお母さんは大好きで毎週見てるらしいんですが、私はあまり見たことがなかったんですよね~(;´・ω・)

でも、北香那さんと佐藤勝利さんの胸キュンスカッとを見てスカッとジャパンのファンになりました(笑)

これからは毎週見ようと思います!♡

まとめ

北香那さんは日本生まれの日本育ちということで、出身地は中国でもないし、北香那さん自身も中国人ではありません!(笑)

中国出身だと間違われるようになったのは”バイプレイヤーズ”という連ドラで片言な日本語を話してたからなんです(*‘ω‘ *)

バイプレイヤーズっていうのは、おじさん版のテラスハウスみたいな感じの番組で私も何回か見たことがありました♪

まさかバイプレイヤーズで片言な日本語を話してる女の子と、胸キュンスカッとの女の子が同一人物だとは思いもしませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

それだけ演技力がすごいってことですよね、いや本当に(◎_◎;)

胸キュンスカッとで北香那さんの相手役をしたのがsexyzoneの佐藤勝利さんなんですけど、2人とも演技力がすごいので、ガチでドラマを見てる気持ちになりました(笑)

それまでスカッとジャパンってあんまり見たことがなかったんですが、思ったより私好みの番組だったので、これからは毎週見ていこうと思いました!(笑)

ということで、今回お伝えしたかった内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!