こんにちは!うさニャンです♡

今年(2017年)の甲子園はやけにホームランが多いそうですね!

その数はデータでも現れているそうなんです(ΦωΦ)

 

去年までの平均が35本前後だったのに対し、2017年のホームランの数は既に

53本だそうですよ!!!

まだ甲子園は開催中ですし、今後も試合が続けば倍近い数のホームランになることも予想されるんじゃないでしょうか?

 

2017年はなぜこんなにもホームランが量産されているのかというと

ボールがかわったからという噂があります(;゚Д゚)

 

打者にとってはいいかもしれないですが、投手にとってはたまったものじゃないですね!

 

今回は、甲子園のボールのメーカーについてまとめました!!!

「スポンサーリンク」

甲子園2017年のボールメーカーはどこ?

今日のニュースにも出ていたんですが、甲子園史上初の両チーム満塁ホームランを記録した試合があったそうです!

ホームランはやっぱり派手ですし、ホームランバッターは花形という印象がありますが

それにしてもホームランが多いですよね(;゚Д゚)

 

今年の打者がものすごく頑張って練習してきたというのは、もちろんあると思うんですが

毎年どの選手も頑張って練習していると思いますからね(ΦωΦ)

 

もしかしたら、ボールが変わった可能性はあるんじゃないかと思います!

 

気になるボールのメーカーに関してなんですが

現在のところわかっていないみたいです!

 

高野連に取材をした記者がいたそうなんですが

「去年と全く変わっていない、メーカーは非公開」

と言ったそうです。

 

ここで、メーカーを言ってしまうと、ボールを制作したメーカーが大きな批判を浴びることになるので

隠すことは当たり前(?)なんでしょうかね?

 

でも、何も問題が無ければ、甲子園のボール制作のメーカーということで

大きな宣伝効果になると思うんですが、明かさない理由は一体何なんでしょう?

 

飛びやすいボールにした理由は?

飛びやすいボールなのか、今までと同じボールなのか

現在のところははっきりしていませんが

もしも、ボールが同じだった場合は、投手と打者の間に大きな差があるという事になりますね。

 

今年のスカウトの話では、ピッチャーのドラフト1位候補がいないくらい不作だと

関係者が漏らしているそうです(;゚Д゚)

 

これも飛びやすいボールの影響なのかと思ったら

球のスピードや制球などが、2017年のピッチャーは良くないそうですね…。

 

私は専門家じゃないので全然わかりませんが、関係者がそういう風に言うのなら

良くないんでしょう(ΦωΦ)

 

週刊誌に登場する関係者ほど怪しい人はいないですけどねw

 

もし飛ぶボールになっていたのだとしたら、変更した理由は何なのでしょうか?

 

ボールを変更した理由は?

ボールは変更していないと断言されていますが

もしも、ボールを変更しなければいけない理由があったとしたら…

その可能性について考えてみたいと思います!

 

というのも、ニュースの記事に書いてあったことなんですが

清宮選手のために、ボールを飛びやすくした説があるみたいですね!

 

甲子園って毎年スターが誕生しますから、盛り上がりも相当になります(ΦωΦ)

連日テレビでも放送されるので、スター選手に非常に注目が集まるワケなんですが

ヒットを量産する選手とかよりは、やっぱりホームランをよく打つ選手が注目されますよね!

 

なので、狙いとしては清宮選手にホームランを量産してもらって

甲子園を盛り上げようとした説があったみたいです!

 

ですが、肝心の清宮選手は甲子園に出場することが叶いませんでしたね…。

 

もしかしたら、清宮選手を悪く思う方もいるかもしれないですが

清宮選手が指示したわけでは無く、どこかの人物が勝手にしたことだと思うので

清宮選手は全く関係ないですし、悪いところは0なのでお間違いなく!!!

 

ボールは変わっていないと言われていますが、果たして真相は?!