あなたは毎年どこに潮干狩りに行っていますか?(*’ω’*)

私は最近では潮干狩りで有名な場所にしか行ってないんですが、もし潮干狩りの場所を迷っているなら「向井黒の浜海岸」で潮干狩りなんてどうでしょうか?

ここの海岸は、大きなアサリが採れることでも知られていますし、なんと入浜料は無料なんです!

アサリが好きなかたにとっては天国ですね~( `ー´)ノ

しかも別の潮干狩り場では採捕制限といって、アサリを何kg以上(だいたい1.3~1.5kg以上)採ってはいけないというルールがあるんですが、向井黒の浜海岸にはなさそう?ですね!

そんな良い環境が色々と整っている向井黒の浜海岸ですが、他の潮干狩り場と比べて混雑が少なくて、まさに穴場と言える場所になっています(*´ω`*)

今回は向井黒の浜海岸の穴場や、駐車場、口コミ情報などをまとめたので行く予定の方や、行こうか迷っている方はぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

「スポンサーリンク」

向井黒の浜海岸潮干狩り2017の穴場は?

アサリを取りたいなら、どこでも掘っていけばいいというわけではありません!

穴場は、アサリが採れやすい場所の傾向を掴んでおくと、自然とそこが穴場になるのでアサリを見つけ出すことが出来ます♪

解説していくのでアサリの生息地を掴んで、穴場を見つけ出してくださいね(*´ω`*)

〇アサリが好む場所とは?

他の場所より少し盛り上がった砂地を探してください!

これを斜形地というのですが、その部分にはアサリが大量にいる可能性があります(*’ω’*)

まずは斜形地を探してくださいね。

潮が引くのに合わせて、沖に進んでいくとよく採れる可能性がありますよ!

さらに、アサリはプランクトンを食べるのですが、プランクトンは海藻に集まります。

ということは、アサリも集まるので海藻が多いところはアサリの住処となっている場合が多いんですよ!

後は、多きな岩の周りや岩の下に隠れている場合も多いんですよね♪

アサリが好む場所をまとめると

斜形地、海藻がたまっている場所、大きな岩の周りや岩の下となっています!

なので、この場所を掘っていけば自然と穴場に行きあたるんですね(*´ω`*)

特に、海藻がたまっている場所は汚く見えるので、誰も掘っていない可能性があります。

そんな場所を見つけられると、がっぽりアサリが採れると思いますよ♪

人が集まっている場所はたしかに採れると思いますが、もう取りつくされている可能性もあるので穴場とは言えません。

自分だけの穴場を見つけてくださいね(*´ω`*)

向井黒の浜海岸潮干狩り2017の駐車場は?

駐車場はありますが、有料の駐車場が20台で料金は500円となっています!

20台はかなり少ないですね…。

三重県はけっこう車移動をする人が多い県なので、潮干狩りの穴場という口コミが合っても駐車場の不便さと少し行きにくい場所にあるので人が少なめなんでしょうかね?

あまり混雑しないとはいえ、20台の駐車場だとすぐに埋まってしまう可能性が高いので、早めに行くと良いですね♪

〇車以外で行く場合は?

そんなに早くからは行けなかったり、駐車場に停めれるのか不安な方は電車で行っても良いと思います!

JR尾鷲駅から紀伊松本行きバスに乗れば11分で、最寄りのバス停につくみたいなので、そこから5分歩けば向井黒の浜海岸に辿り着くことができます(*’ω’*)

駐車場に車を停めれないと最悪の場合は、潮干狩りをせずに帰ることになるかもしれません。

なので、不安な方は電車で行くと良いですね♪

向井黒の浜海岸潮干狩り2017の口コミは?

口コミを調べたところ、「無料で潮干狩りができる穴場」という意見が多かったです(*’ω’*)

無料で潮干狩りができるってだけではなく、大きくしっかりとしたアサリが採れるというのも良い口コミが多いポイントでした♪

有料のところに行っても全然採れなかったり、アサリが小さいのしかいなかったりで不評の場所も多いので、そう考えるとすごいですよね( `ー´)ノ

でも、アサリが採れる量や、大きさなどはその年によって変わってくるので、口コミでは好評でしたが向井黒の浜海岸に行けば必ず大きいアサリが採れるという保証はありませんのでご了承くださいm(_ _)m

アサリは生き物なのでその辺も理解して行くと、もし取れなくてもガッカリしないで済みそうですね!

あとは、海がキレイだったり、弁財島(べざいじま)という無人島が見えるのも口コミが好評な理由でした!

景色を楽しみながら潮干狩りも出来るなんて、最高ですよね(*’ω’*)

まとめ

向井黒の浜海岸は無料で潮干狩りが出来て、良いアサリが採れるので好評な口コミが多かったですね!

駐車場が20台しかないのと、行きにくい場所にあるのが原因なのかはわかりませんが、他の潮干狩り場に比べて人がすくないので穴場ですよ!

2017年のアサリはどんな感じかわかりませんが、大粒の身がしっかりとしたアサリがたくさん採れると良いですね♪

潮干狩りに行く予定の方は楽しんできてくださいね(*´ω`*)

最後まで読んでいただきありがとうございました!