こんにちは!うさニャンです♡

芥川賞の発表が行われましたが、芥川賞は沼田真佑さんという方が受賞されましたね!

そして、直木賞は佐藤正午さんという方でした!!!

 

私はあらすじだけチラッと見たんですが、どちらも面白そうな作品でしたね~(ΦωΦ)

芥川賞にスポットが当たりがちだとは思うんですが、直木賞を受賞するっていうのは相当すごいことだと思うので、佐藤正午さんという人がどんな方なのか気になりますよね!!!

 

今回は直木賞を受賞した佐藤正午さんの結婚相手や、出身大学や高校

そして、正午という珍しい名前は本名なのかについても調べてきました♪

「スポンサーリンク」

佐藤正午は結婚している?

佐藤正午さんは結婚しているのか?

についてなんですが、調べたところ…

情報がありませんでした(;O;)

 

でも、年齢は61歳なので、結婚していても全然不思議では無いですね!

というか、孫がいてもおかしくないくらいの年齢だとは思います!

 

あえて公表していないのか、公表する必要がないからしていないのかはわかりませんが、年齢の面を考えると結婚はしているんじゃないかと思います!

芥川賞を受賞した、沼田真佑さんはデビュー作だったそうなんですが、佐藤正午さんの場合は割と前から活動をしていたみたいですし、すばる文学賞の受賞歴もありますからね!

61歳という年齢で作家ということは、ある程度作家としてやっていける見込みがあるからじゃないかと思います!

 

経歴や本名は?

佐藤正午さんは、長崎県佐世保市生まれなんだとか!

家野呂邦暢の『諫早菖蒲日記』を読んで、ファンレターを送ったら返事が返ってきたそうで、それがきっかけで作家になったそうですね!

今でもファンレターを送る方って多いと思うんですが、返ってきたときの嬉しさはすごそうです!

 

今はSNSで気軽に芸能人に意見を送れて、返事が返ってくるというのも珍しくない時代ですが、この当時のファンレターへの返信率はどのくらいだったんでしょうかね?

 

携帯やパソコンで何でもできるのは便利ですが、ファンレターは手書きなので、パソコンで送る文章と違って、心がこもっている感がありますね♪

 

ちなみに、佐藤正午という名前を見たときに、佐藤はよくある苗字ですが、正午って珍しいな~と思ったら、本名ではないんですねw

本名は「佐藤 謙隆」というそうです!

本名ではなく、正午と言う名前にした理由は、消防署の正午を告げるサイレンの音を聞いて、執筆活動を始める習慣がついたそうで、そこから正午という名前にしたそうです!

文字通り正午の正午だったんですねw

 

出身大学や高校は?

佐藤正午さんは長崎県佐世保市の生まれなので、高校は長崎県立佐世保北高等学校に通っていたそうです。

そして高校は、北海道大学文学部を中退しているんだとか!

 

この記事を書いていて思ったんですが、芥川賞を受賞した沼田真佑さんは北海道出身で、九州の大学に通っていました!

そして、佐藤正午さんは九州で生まれて、北海道の大学に通っていたということで、時代は違いますが入れ替わりって感じがしますねw

 

なんだか面白いですw

これも運命なんでしょうか?!

 

月の満ち欠けのあらすじやネタバレは?

この世を去ったと思っていた7歳の我が子が、生まれ変わって目の前にいる、という様なあらすじで、3人の男と一人の少女の過ぎし日々が交錯していく…といった物語のようです。

説明が難しいんですが、だいたいこんな感じのあらすじだと思いますw

なんだか不思議な感じの物語ですが、直木賞を受賞する作品だけあって、あらすじもしっかりとしているんじゃないかと思いますね!

 

まとめ

佐藤正午さんが結婚しているのかはわかりませんが、年齢が61歳ということなので妻がいてもおかしくはないですね!

正午という名前は本名ではなく、ペンネーム?ということも判明しました!

 

もしかしたら佐藤正午さんも、今後テレビに出演しまくるかもしれないので要チェックですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!