約250本の桜が1.4㎞の道のりをピンク色に染めてくれる背割堤防地区ですが、今年2017年も桜まつりを開催します!

お祭りってだけで楽しみなんですが、桜を見ながらお祭りに参加できるというのもこの時期ならではですよね(*‘ω‘ *)

昨年の2016年は4月1日くらいから見頃になったみたいですが、今年は暖冬だったらしく開花が遅くなりそうって言われてますよね(-_-;)

せっかく行くなら満開で見頃になった時が良いし、見頃になった時には1.4㎞の道を桜が埋め尽くしてるので感動すること間違いなしです!

背割堤防は関西でも有名な桜スポットになってるため、見頃や開花情報はもちろん、混雑や駐車場の情報も気になると思います。

今回は、背割堤桜まつり2017の日程や場所や桜の見頃や開花状況、例年の混雑状況を交えて今年の混雑予想をしたり、駐車場についての情報もご紹介していきます♪

「スポンサーリンク」

背割堤桜まつり2017

背割堤桜まつり2017 見頃 開花 混雑 駐車場

今年の桜まつりは4月1日~10日までの日程で行う予定になってますが、開花状況によっては変更になる可能性もありそうです。

桜まつりなので、お祭りをするなら絶対に見頃が良いですし開花し始めないとわかんないですからね(;’∀’)

背割堤桜まつりでは屋台もたくさん並ぶんですが、レジャーシートを広げてみんなでお弁当を食べるの全然ありですね♡

〇場所

京都府八幡市八幡在応寺1

〇開・閉園時間

AM9:00~PM17:00

ライトアップはやってないみたいなので、閉園時間になると一斉にみんなが帰りだすため道路がすごく混雑します。

閉園時間とずらして帰った方が少なからず渋滞を避けれるかもしれないですね(;´・ω・)

〇公衆トイレ

トイレは用意してあるので、あらかじめ場所を把握しておくことをおすすめします☆

背割堤防の桜の見頃・開花情報

昨年2016年の見頃は4月1日くらいからの1週間だったらしいんですが、今年は開花が遅れるかもとのことなので、見頃も少し伸びる可能性がありますね~。

ただ、3月19日現在で蕾があるとのことなので、もうすぐ咲き始めるんですかね♪

背割堤での開花情報はまだ入ってきてませんが、本当に待ち遠しいです(*ノωノ)

約250本が一斉に見頃を迎えたら最高の眺めです!

3月25日から”さくらであい館”という展望台がオープンするらしいので、満開の時期に展望台に上って見てみたいですね!!!

例年の見頃が4月1日くらいなら、いくら暖冬だったかって言っても数日違うだけだと思います(^^)

まぁ社会人にとって数日の違いって大きいんですけどね(;・∀・)

混雑について

背割堤防地区は全国で3位の桜スポットなので、桜が咲き始めたらものすごく混雑します!

桜を鑑賞している人で溢れかえるのはもちろん、道路の混雑もすさまじいので覚悟が必要ですね(-_-;)

車の渋滞にはまってしまうとトイレとかも困りますし、行き帰りの途中でコンビニやスーパーなどがあれば寄り道しておくことをおすすめします。

どれくらいの混雑かっていうと、以前の写真を見た感じ…

小さくて見えにくいかもしれませんが、平坦な道はシートを広げて鑑賞してる人で埋め尽くされてますね\(^o^)/

堤防には、歩いて鑑賞してる人がたくさんいらっしゃいます☆

駐車場情報の詳細

背割堤桜まつりの期間中は普段の駐車場は閉鎖されて、臨時駐車場が利用できるようになります。

その臨時駐車場について詳しくご紹介しますね\(^o^)/

〇場所

かわきた自然運動公園駐車場

・住所

京都府八幡市八幡林ノ元

〇駐車料金

1000円/1日

背割堤桜まつりが開催している間は、駐車場の場所が”かわきた自然運動公園”に変わるので注意してください!

桜が見頃の時になると平日でも混雑するので、背割堤桜まつりの期間中にお花見に行く際は早めの行動を心掛けた方が良さそうです(;^ω^)

まとめ

背割堤は全国で3位、京都で1位の桜スポットです!(*‘ω‘ *)

見頃や開花は、例年通りなら3月の下旬から開花して4月1日くらいから見頃になるんですが、今年は暖冬だったために開花や見頃が遅れる可能性があります。

混雑に関しては、毎年ものすごく混雑するので覚悟が必要です(;・∀・)

駐車場は、常設の駐車場が閉鎖されて臨時駐車場に停めることになるんですが1日1000円かかるので用意していってくださいね☆

 

今回お伝えしたかった内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!