広瀬すずさん主演の映画「チア☆ダン」が来年TBSでドラマ化されることが決まりましたー!

チア☆ダンは今年の3月に公開された作品なんですが、かなり大ヒットを記録しているみたいですよ(*´ω`*)

しかも、実話が元になっているので、感情移入がしやすいですし、泣けると思いますね(^^)/

映画を観た方なら、より一層ドラマも見たくなるとおもいますからね~!

来年の放送が待ちきれないですよね(。-_-。)

ということで、今回はチア☆ダンのあらすじネタバレや原作(映画)との違い比較を比較してみました!

展開や結末なども予想しているのでぜひ読んでみてくださいね♪

「スポンサーリンク」

チアダン(ドラマ)あらすじネタバレ

県立福井高校に入学した、友永ひかり(広瀬すず)が、中学からの同級生の男の子を応援したがために、チアダンス部へ入部する。

男の子のためだけに入った、ひかりを待っていたのは「全米大会制覇」を掲げる鬼教師のスパルタ指導だった!

果たして、24人のフツーの女子高生は全米大会制覇を成し遂げるとこができるのか?!

 

といった感じの内容になっています(^^)/

実は私はチア☆ダンの内容を知らなかったんですが…すごく面白そうですねー!

大ヒットしているのもわかります(*’ω’*)

広瀬すずさんのポスターを見たときに、何でおでこを出しているのかな~?と思ったら、鬼教師が決めた鉄則なんですね(。-_-。)

私の時代はもう既に緩かったですけど、昔はこういう先生多かったんでしょうね!

でも、強豪校の先生ってきっとこんな感じに厳しいんだと思います!

厳しければ強くなるわけでは無いと思いますけど、ある程度の緊張感は必要ですもんね(。-_-。)

最近はすぐに問題化するので、部活の指導もやりにくくなっていますが、ケガなどが減るんならそっちのほうがいいとも思います(ΦωΦ)

原作との違い比較

現在何も発表されていないので、まだわかりません( ;∀;)

でも、映画からドラマ化する場合は、時間がだいぶ長くなるので、映画では描き切れなかったエピソードや、ドラマオリジナルの話が増えると思いますね♪

なので、ドラマ版はより濃くチア☆ダンを楽しめると思いますよ!

間違っても変な方向には話を変えないでほしいと思います(。-_-。)

ドラマに限らず、原作がある作品を映像化するときって、何でそこ変えた?!みたいなこと多いですよねw

展開結末(ネタバレ)

ここからはネタバレを含みますので、ネタバレが大丈夫な方のみお願いします(;゚Д゚)

ではどうぞ!!!

 

 

 

色々省きますが…、ひかりを含むチアダンス部は結果的に全米大会で優勝します!

鬼教師だと思っていた先生は、実はいい指導者だったようです(ノД`)・゜・。

そして、ひかりは母校の福井中央高校でコーチをしていくみたいですよ♪

 

かなーりざっくりとした結末ですいませんw

伝わるといいんですけどね(汗)

 

前半部分はコメディタッチな部分が多くて、かなり笑えるみたいなんですが

全米大会優勝に辿り着くまでに、思春期の女の子が高校生活のすべてを犠牲にしているんですよね!

恋愛やオシャレも禁止だったり、休みもほぼ無く頑張ってきたチアダンス部の苦労が描かれています。

けっこう深そうな作品ですね(ΦωΦ)

実話だからこそ、一つ一つの言葉やシーンに重みもあります!

全米大会で優勝するシーンはきっと涙なしでは見れないでしょうねー(ノД`)・゜・。

ということで、チア☆ダンのドラマにも期待です♪

まとめ

設定などは映画とドラマが同じものになるのか、明かされていません!

原作は実話なのですが、今回は映画を元にドラマを作るんでしょうかね?

未発表の部分が多いですが、大本のオチやネタなどは変えずに新しい登場人物や新しい話が加わるなどのドラマ独自の部分はあると思います!

放送開始は来年とだいぶ先なんですけど、これからの続報やドラマ自体にも期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!