桜の時期が終わるとチューリップが見頃を迎えますが、富山県で行われる『2017となみチューリップフェア』が気になったので、調べてきました♪

【となみ】というのは漢字にすると【砺波】こんな字を書くそうで、富山県にあるんですね(; ・`д・´)

砺波市は、チューリップ球根の生産量が日本一らしく、700品種、300万本のチューリップを見に、毎年全国から多くの人が来るみたいですね(*’ω’*)

写真を見た感じすごくキレイなので、私も一度は見に行ってみたいですね!

こういうイベントになると混雑状況や見頃、割引などが気になると思うのでまとめました(^^)/

行く予定の方や、行こうか迷っている方はぜひぜひ参考にしてください♪

「スポンサーリンク」

となみチューリップフェア2017の時期や見頃は?

【2017となみチューリップフェア】は4月21日~5月5日まで開催されます!

なので、この時期がちょうどチューリップの見頃になりますね♪

となみチューリップフェアには、3つのエリアがあるみたいですよ!

〇夢とにぎわいゾーン

人気コンテスト花壇という、100品種からお気に入りのチューリップを投票するイベントや、花の大谷という花に包まれる感覚が味わえるゾーンがあるみたいですね(^^)/

そして大花壇では、21万本のチューリップで地上絵が描かれているみたいです!

チューリップタワーという、チューリップの形をしたところがあるんですが、そこから見るとなにが描いてあるかわかるみたいですよ♪

雑誌には「チューリップタワーに上って、確かめてみよう!」って書いてあるんですけど、写真がモロ載ってますw

あえて何が描いてあるかは言わないので、チューリップタワーに上って、確かめてみよう!w

〇水と緑のゾーン

水の上に浮かぶチューリップや、水車とチューリップを一緒に撮ることが出来る見たいです♪

オシャレですね~( `ー´)ノ

今は携帯にカメラがついているので、カメラを持っている人も最近少なくなりましたが、こういう場所をカメラで撮るとすごくキレイなんでしょうね(*’ω’*)

やっぱりスマホのカメラと、本物のカメラではキレイさが全然違いますからねw

〇彩とアートゾーン

オランダ風の花壇や、700品種の花壇があるみたいですよ!

700品種ってすごいですよね|д゚)

全部見分けがつく人は、日本全国に何人いるんでしょうか?w

チューリップが好きなら、ここを見るだけでもだいぶ楽しめそうです♪

となみチューリップフェア2017の混雑予想は?

2017となみチューリップフェアですが、混雑が予想されます!

やっぱりこれだけのチューリップがありますし、全国から観光しに来る方もたくさんいるようなので、混雑するでしょうね(;O;)

2017年のGWは4月29日からなのですが、チューリップフェアと被っている日程もあるので、4月29日以降はスゴイ混雑が予想されますね((+_+))

〇混雑回避の方法は?

混雑を回避するなら、GWが始まる前に行くのが一番良いと思います!

となみチューリップフェアは4月21日から開催されているので、GWが始まる29日までに行くようにすると一番いいですね!

他にも少し天気の悪い日を選ぶのも効果的です!

屋外で行われるイベントは天気が悪いと人が少ないんですよ(‘Д’)

でも雨だと自分が辛いので、天気が悪いけど雨は降らないというギリギリのところがあると良いですね!

となみチューリップフェアの感想口コミは?

実際に行った方の感想を調べてみた結果「物凄く混雑はしているけどすごくキレイで楽しめた」という感じでしたね♪

会場に来ている方達は、とってもマナーがいいらしく気持ちよく見ることが出来るみたいですよ(*’ω’*)

チューリップはお上品な方がたくさん来るのかもしれないですね!

感想を見ていると、満足度はかなり高いようです!

チューリップだけではなく細かな気遣いや、会場のキレイさなどいたる所にこだわりが見られるようですね♪

もちろんチューリップもキレイなんですから、楽しくないわけがないですね(‘Д’)

これだけの種類がありながら入場料も1000円というのもお財布に優しいです。

私はお上品ではないような気がしますが(笑)マナーはちゃんと守るので行ってみたいですね!

となみチューリップフェアの駐車場は?

駐車場は、敷地内にあるようで3700台停めることが出来ます(*´ω`*)

駐車料金は普通車500円で、追加での料金はないようですね♪

安易に停めておくと、料金がどんどん跳ね上がる駐車場も多いですから、これは嬉しいです!

3700台も停められるので、駐車場に困ることはあまりないとは思いますが、混雑や渋滞を避けるなら朝早くから行くのが良いと思いますね(^^)

おそらくはどんどん人が来ると思いますし、午後とかになると渋滞も予想されます。

特に平日に行けず、GWに行く方なんかは道路自体が混雑するので、時間通りにつけない可能性もあります。

気持ちと時間に余裕を持つためにも、朝は少し早い時間から出ると良いですね♪

まとめ

チューリップフェアは4月21日~5月5日まで開催されます!

チューリップの見頃はフェアが開催される時期と同じでしょうね(^^)/

開催期間中はかなりの混雑が予想されます!

特にGWが重なる4月29日は人がすごく多いんじゃないでしょうか?

混雑を回避するためにもなるべくGWに入る前に、となみチューリップフェアを見に行ってくださいね(^^)/

駐車場は3700台あるので、おそらく困らないとは思いますが、駐車場内での混雑や、周辺道路の渋滞も予想されるので、余裕をもって少し早めに家を出ると良いですね(*’ω’*)

たくさんの見どころがあるので、ぜひ楽しんで見てきてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!