岡山市の国道で中学生5人が乗っていた車が

中央分離帯に衝突して、13歳の安部心晴(あべ こはる)さんが命を落とし

車に乗っていた4人も重軽傷を負う事故が発生しました。

 

中学生に車が運転できるわけがないのに

なぜこのような事故が起こってしまったのでしょうか。

今回は、安部心晴さんの運転手は誰なのか、中学校や

誰の車を使用したのかについてなどをまとめました。

岡山中学生事故の運転手は誰?安部心晴さんの兄がツイッター投稿で嘘が判明!?

Sponsored Link

岡山市の国道で中学生5人が乗車した車が中央分離帯に衝突

7月1日午前5時ごろ、岡山市北区青江2丁目の国道30号で

中学2年の13歳の男女5人が乗った乗用車が中央分離帯に衝突し

4人の中学生が重軽傷、安部心晴さんが命を落としてしまいました。

事故現場がこちらです。


安部心晴さんは事故当時、シートベルトをしていなかったとの噂もあり

それが原因かはわかりませんが、車外へ投げ出されてしまったそうです。

 

免許を持っていても、今にも事故を起こしそうな運転をする人って

たくさんいるのに、無免許なうえ中学生というのが驚きです。

 

無関係の人が巻き込まれた人がいなかったのが唯一の救いでしょう。

 

今回の報道で、「無免許の疑い」と報道されていましたが

中学生なんだから無免許で当たり前でしょ、というツッコミが多数ありましたね。

 

後、気になったのが事故をした車の画像です。

このように、ぐちゃぐちゃになっていますが

一体どれほどのスピードを出していたのでしょうか。

 

ネット上の予想ですが100キロくらい出ていないと

車はこんなにもぐちゃぐちゃにならないのではないか?

と言われていますね。

 

私が免許を取りに、車校に通っていた時は

怖くてスピードが出せなかったので

もしかしたら、日常的に運転して慣れていたか

何かに焦ってスピードを出しすぎてしまったのかも?

Sponsored Link

安部心晴さん(岡山事故)の中学校はどこ?顔画像は?

命を落としてしまった安部心晴さんですが

どこの中学校に通っていたのでしょうか。

 

報道によれば、岡山市と倉敷市の中学校に

通っていたようで、誰がどの中学校に通っていたかまでは

詳しく明かされていないようです。

 

ネット上では噂されている学校は

岡輝(こうき)中学校のようです。

この学校は不良のような子がたくさん通っている中学校と書かれていますが

実際のところは不明です。

 

同乗者の男子生徒1人と安部心晴さんは

同じ中学校に通っていたようですね。

 

そして、他の3人と知り合ったきっかけは

ツイッターなどのSNSのようです。

 

最近はネットが発達して、誰もが簡単に繋がれるようになっているので

地元が同じような場所であれば、中学校が違っても交流はしやすいのかもしれません。

 

顔画像に関しては、産経新聞に掲載されていました。

出典:https://www.sankei.com/west/photos/180701/wst1807010030-p2.html

パッと見た感じは、とてもじゃないですが

悪い子には見えませんけどね〜。

Sponsored Link

運転手は誰?誰の両親の車を使った?

今回の事故を起こした運転手はヤフーニュースによれば

安部心晴さんと報道されていますが

元記事が削除されているため、もしかしたら誤報だったのかもしれませんね。

 

こちらが、その時の画像です。

ただ、こういった事故ってシートベルトをしていない場合

後部座席の方が危険という話を聞いたことがあります。

 

安部心晴さんは、車外へ放り出されたことで、命を落としていますが

運転手だったらハンドルとエアバックがあるので

事故の衝撃で飛んで行きにくいのではないかと思います。

 

ですが、後部座席に乗っていた場合は事故の衝撃により、前まで飛んでいき

フロントガラスを突き破るそうなので、

安部心晴さんは後部座席に乗っていたのではないか?と思います。

 

この件に関して、安部心晴さんのお兄さんがツイートをしています。

岡山中学生事故の運転手は誰?安部心晴さんの兄がツイッター投稿で嘘が判明!?

 

そして、車は誰の車なのか気になるところです。

こちらは情報がありませんでしたが

盗難車ではなく、5人のいずれかの親が所有していたとの報道が出ています。

 

両親が協力するわけがないので

こっそり鍵を持ち出して、誰かの両親から

車を借りたのでしょうね。

 

ちなみに、ツイッターでは同乗者の姉が話題になっているようです。

この女性の弟は助手席に乗っていたようですね。

一命は取り留めたものの、意識は不安定

生きているのが奇跡、ということで容態が心配です。。。

中学生5人が車に乗った理由は?

中学生が何で車に乗ったのか気になるところですね。

私が小さい頃なんかは、エンジンをかけることすら

許されませんでしたので、車を運転するなんてもってのほかです。

 

車は便利ですし、日常的に使うものなので

ついつい忘れてしまうかもしれませんが

物を壊したりすることは簡単ですし

人の命も簡単に奪われてしまいます。

 

なので、車の運転には免許が必要なわけです。

 

なぜそんな危険なことをしたのかは理解不能ですが

面白半分かな〜と思います。

 

このくらいの年齢の時って、非日常的なことに

ワクワクする年齢だと思いますから

同級生の誰もがしていないことに憧れのようなモノが

あったのかもしれませんね。

 

河北新報の報道で判明していますが

後部座席からは酎ハイの空き缶が1本見つかったようです。

 

中学生の内の誰かが飲んだのか

家族が車で飲んで、そのままにしておいたのか。。。

 

衛生的な面を考えると、家族が飲んでそのままにしておくとは

考えにくい気もしますが、人それぞれなので誰が飲んだのかはわかりませんね。

安部心晴さんが運転した理由は?

「追記」

当初は安部心晴さんが車を運転したとされていましたが

安部心晴さんのお兄さんがツイッターで

「運転手は妹ではない」とツイートしています。

 

さらに、同乗していた男子中学生の姉も

安部小晴さんが運転手ではないとのツイートをしています。

では、本当の運転手は一体誰なのでしょうか。

そして安部心晴さんが運転手とされた理由は?!

岡山中学生事故の運転手は誰?安部心晴さんの兄がツイッター投稿で嘘が判明!?

Sponsored Link

安倍小晴さんの友達・同級生の反応が酷い

ツイッターでは、安部心晴さんの友達または同級生とみられる

女の子が色々と問題のあるツイートをしています。

それがこちら。

こちらはまだマシでしょうか。

 

特に酷いのこちらですね。

「知り合いなん?」と聞かれ

「そそ爆笑」と答えている友達がいるようです。

 

知り合いと言っているので、友達ではなかったのかもしれませんが

このような事が起こって、「爆笑」とつけるのは

中学生とはいえ、どうなのかな〜と思っちゃいますね。。。

 

さらに、こちらは事故当時、安倍小晴さんと共に同乗していた

男の子のアカウントとみられています。

なんと、今回の事件を自らリツイートしています。

 

私が中学生の頃にもツイッターは存在していましたが

まだ身近なものではなかったので

ほとんど誰も使っていませんでしたが

最近の中学生とか高校生とかは何でもツイートしてしまうのですね。

まとめ

岡山県の国道で中学生5人が乗った車が

中央分離帯に衝突する事故が起きてしまいましたが

両親はどのように思っているのかも気になるところです。

 

子供にはしっかりと車の危険性を教えないといけませんね。。。

Sponsored Link