明石市長である泉房穂さんが、職員に対して『火をつけてこい』などの暴言を浴びせ、その職員が泉房穂さんの暴言を録音していたことが話題になっています。

その録音された音源動画は公開されているのでしょうか?

また、泉房穂さん(明石市長)は過去にも成人式でキレたり、何かと問題を起こしたり、パワハラをしていた可能性がたくさん出てきています。

そういったパワハラや行動への苦情などを調査し、まとめてみました!

クレームが多くあることから、泉房穂さんは辞職するのか?ということも調査してみました。

Sponsored Link

明石市長(泉房穂)暴言の音源動画について

まずはじめに、今回話題になっているのがどんな出来事からなのか?

その内容をご紹介したいと思います↓

 市によると、JR山陽線明石駅近くにある国道2号の交差点付近では事故対策の拡幅事業が行われ、国から受託した市は12年度から用地の買収を進めてきた。交渉が一部で進んでいないことを知った泉市長は17年6月14日夕、担当幹部を市長室に呼び出し、進捗(しんちょく)状況をただした。

この際、権利者へ金額が未提示だったことについて「何しとってん。ふざけんな」などと厳しく叱責。「すみません」と謝る幹部に「燃やしてこい。今から建物。損害賠償、個人で負え」と激しい口調で暴言を浴びせた。

買収交渉は翌月にまとまって現在は事業が進んでおり、幹部は暴言で体調不良を訴えたり、休職したりしてはいないという。取材に応じた泉市長は「現場では交通死亡事故が起きていた。待ったなしの事業で、安全な交差点を造る前に人が亡くなったらどうするのかと感情的になってしまった」と釈明した。

引用元:毎日新聞

文面を見るだけでも、相当な暴言を浴びせたということが明白なんですが、担当幹部と言われている職員さんがこの暴言を録音していたということで、録音された暴言の音源動画を探してみました。

 

 

色々調べてみたんですが、今のところネット上に録音された暴言の音源動画は公開されていませんでしたm(_ _)m

過去のパワハラと苦情まとめ

明石市長の泉房穂さんは、過去にも上で紹介したようなパワハラ問題などを起こしていたようですね。

 

一番有名なところでいくと、『成人式でキレた』ということ。

なんというか、泉房穂さんは頭に血が上りやすい人なんでしょうね、きっと。

 

それか細かいところまで気になっちゃう几帳面な人なのか…

 

何れにせよ暴言を吐いたりキレたりするのってどうかと思いますし、市長という立場にあるということを念頭に置いて大人な対応をして欲しいものですね〜

 

ちなみに、現在公表されている泉房穂さんの暴言やパワハラなどは、今回の『火をつけてこい』という暴言の問題と、成人式での激怒くらいでした。

泉房穂はクレームなどの問題で辞職するのか?

明石市長である泉房穂さんは、今回の事件(騒動)がきっかけで辞職という選択を迫られるのでしょうか?

ネットの声や予想をまとめてみました↓

 

色々な意見がありましたが、『明石市長(泉房穂)は辞職するべき』という意見が圧倒的に多い印象でした。

Sponsored Link