中国で史上最大規模の資金が投じられた

映画『阿修羅(Asura)』が大不振に終わり

1週間で公開停止となってしまいましたが

なぜそんなにも不振に終わってしまったのでしょうか・・・。

 

今回は中国映画「阿修羅(Asura)」について見ていきましょう。

Sponsored Link

阿修羅(Asura)のあらすじやネタバレの内容は?動画も

阿修羅(Asura)が大ゴケしたというニュースが公開され

多数の反響があったようですが、肝心の記事には

映画のあらすじやネタバレの内容などが一切表記されていません・・・。

 

これでは本当にクソ映画なのか判断ができない部分もありますよね。

 

あらすじやネタバレについて調べてみたところ・・・

詳しい内容はどこにも書いてありませんでした。

 

どうやら「チベット仏教の神話を元にしたお話」

ということだけはわかっているようです。

何気に3部作の予定で、今回は1作目だったんですね・・・。

 

つまり、出演されている俳優さんたちやスタッフは

もう2作目の準備に取り掛かっていた

または撮影もしていたということでしょうか。

 

阿修羅の製作の背景には

伝統的な中国文化を題材とした作品を推奨する

中国当局の働き掛けもあったということですが

このような意見を取り入れていった結果

監督の作りたいものが作れなかった。

 

結果、駄作になってしまった

という点も考えられますよね。

Sponsored Link

ちなみに、こちらがポスターとなっています。

確かにKAT-TUNの中丸さんに見えますw

 

予告動画はこちらに置いておきますね。

かなり派手なCGを使っているようです。

こちらは別バージョンです。

動画を見た感じ、映像自体はそんなにひどくなさそうですが

内容が相当ひどいのでしょうか・・・?

 

CG加工される前の、役者さんの演技が

シュールに感じてしまいます。

Sponsored Link

阿修羅(Asura)の日本での公開はある?見れるサイトは?

阿修羅(Asura)に対して、あまりにも「面白くない」という意見が出ているため

「逆に見てみたいと」興味を持つ人が多いみたいですね。

 

実は私もその1人ですw

 

なので、日本での公開はあるのか調べてみたところ

現時点では特に予定はないみたいですね。

 

自国で大ゴケし、公開停止になっているので

海外での公開はかなり勇気のいる判断だとは思います。

 

とはいえ、逆に話題になっている作品なので

映画会社が目をつけて、日本で公開される可能性は高そうですし

日本で公開されたら一回はみておこうという人も多いはず。

 

私も見にいきたいのでぜひ公開してほしいですね〜。

 

ちなみに、監督が誰なのか、主役が誰なのかすら

私にはいまいちわからないのですが

おそらく主演はレオン・カーフェイさん?ではないかと思います。

 

レオン・カーフェイさんは香港のドル箱スターと言われるほどの

人気な役者さんのようですが、過去に出演した作品を発見しました。

 

U-NEXTは31日間無料キャンペーンを行なっていて

色々な作品を無料で見放題できますので、ぜひ見てみてくださいね〜。

U-NEXTを31日間無料で利用する

※31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

 

個人的に、封神演義が元となった作品の

「封神伝奇-バトル・オブ・ゴッド-」が気になりすぎるので

見てみようと思いますw

U-NEXTを31日間無料で利用する

中国の作品って案外面白そうなのが多いですねw(見た目)

阿修羅(Asura)が公開停止で打ち切りの理由やダメな理由は?

阿修羅(Asura)の打ち切りの理由や何がダメだったのか

色々調べてみましたが、「CGに頼りすぎている」という意見がありました。

 

CGは人間ができないことを映像化できたり、壮大なスケール感で物語を描けたりと

良い点も多いですが、CGが多すぎると逆に内容が入ってこないという点があるようです。

 

他にも「仏教が題材なのに、洋風ファンタジーになっている点がミスマッチ

仏像を実写化してもつまらないに決まっている」などなど。。。

 

私も阿修羅(Asura)を見れれば

感想などを書きたかったのですが

現時点では見る術がないので、なんとも言い難いです。

 

とはいえ、お金をかけた大作映画が必ずしもヒットするという法則はありませんよね。

 

日本でも豪華なキャストを揃えて、莫大な費用をかけた作品が

全くヒットしないという現象はよくあることです。

 

製作にお金をかけた作品は、テレビでの宣伝もすごく多くなりますが

ごり押しされている感が強いと、逆に見たくなくなる場合も多いです。

 

これは映画やドラマなどの作品以外にも

芸能人などにも当てはまりますが、裏の力が強く動いているものって

自然と拒絶してしまう傾向にあるのかなと。

 

なので、中国の国民性がどのようなものかはわかりませんが

このような心理だったのかもしれないですね。

 

まぁ単純に映画の内容が面白くなかったのが一番だとは思いますがw

まとめ

中国の大作映画「阿修羅(Asura)」が大ゴケして

わずか1週間で公開停止で打ち切りになって話題ですが

逆に見てみたいですねw

 

日本での公開は現時点で予定されていないようなので残念です。

 

全体的に情報が少ないですが、続報が出たら追記しますね。