制作費300万円の映画『カメラを止めるな』が大ヒット上映中ですが

なんとここにきて、盗作疑惑が出ているようですね。

 

『カメラを止めるな』や映画以外でも盗作やパクリなど、度々話題になりますが

大体は特に大きな問題に発展することもなく終わっていきます。

 

でもカメラを止めるなは、異例の大ヒットを記録しているため

この問題は長引きそうな気もしますね・・・。

 

今回は、盗作疑惑でカメラを止めるなが上映中止になるのか

上田監督が相談したPEACEの元劇団員Bは誰なのか

和田亮一さんと上田監督は和解するのかについて。

和田亮一(PEACE)の顔画像や経歴・出身高校や大学は?結婚した嫁や子供も!

Sponsored Link

『カメラを止めるな』は盗作?原作と設定を比較

カメラを止めるなは、和田亮一さんが演出した舞台『GHOST IN THE BOX!』が原作と言われています。

 

普通であれば、似ているだけ〜という感じで済ますと思うのですが

上田監督は舞台『GHOST IN THE BOX!』を見にいき

この作品を映画化したいとして作製したのが『カメラを止めるな』のようです。

 

つまり盗作というよりは、原作が『GHOST IN THE BOX!なのでしょうね。

 

上田監督は何の権限も持たないPEACEの元劇団員B氏に話を通しただけで

原作者の和田亮一さんなどの許可を取っておらず、クレジットにも名前を出さなかったというので

これは問題だと思います。

 

原作者の和田さんは当然、かなり怒っているようで

弁護士に相談し法的措置の準備中なんだとか・・・。

 

ちなみに、『GHOST IN THE BOX!』の舞台を見に行った方の感想を読みましたが

映画『カメラを止めるな』を見た時に、てっきり『GHOST IN THE BOX!』が映画化されたのだ

と思っているほど、設定が酷似しているようです。

 

カメラを止めるなを絶賛していましたが

もしも許可を取っていなかったことを知ったら

どのような気持ちになるのでしょう・・・。

 

ただ、内容は他人の物でも低予算で面白い映画を作製した

上田監督もすごいとは思いますけどね。

カメラを止めるなは盗作で上映中止?和田亮一と上田監督の和解は?

問題が起こっている『カメラを止めるな』ですが

上田監督と和田亮一さんが和解しなければ

上映中止もあり得るのでは無いかと思います。

 

上にも書きましたが、和田さんは既に弁護士に相談していて

著作権侵害だ、としています。

 

対する上田監督たちも反論しているので

泥沼化して、かなり長引く可能性もありますね・・・。

 

せっかく面白い映画なのに、ケチがついてしまったのはもったいないですが

ちゃんと話を進めなかった、カメラを止めるな製作陣の責任でしょう。

元劇団員Bは誰?

そして上田監督がカメラを止めるなの制作にあたり

相談したPEACEの元劇団員Bさんとは一体誰なのでしょうか・・・。

 

もともと、上田監督は『GHOST IN THE BOX!』を見た後に

和田さんではないもう1人の原作者A氏に脚本を依頼しているのですが頓挫しています。

 

その後、長編映画の企画を持ちかけられた上田監督は

GHOST IN THE BOX!』の映画化がどうしても諦めきれなかったようで

何の権限も無い元劇団員のB氏に相談。

 

元劇団員のB氏は、何の権利も持っていないので

許可を取っても意味がないのですが、上田監督は突っ走ってしまったのでしょう。

 

B氏がどのように答えたのかはわかりませんが

GHOST IN THE BOX!が原作の映画を作ってもいいよ!

と真面目に答えたのなら、B氏も悪いような・・・。

 

そして、PEACEの元劇団員のB氏が誰なのかということですが

残念ながら現在は判明していません。

 

今後、テレビに出演するかもしれないので要チェックですね。

まとめ

大ヒット中の『カメラを止めるな』に盗作疑惑で

まさかのストップがかかってしまいましたが

今後はどうなってしまうのでしょうか。

 

上田監督たち製作陣も、素直に認めて和解した方が

カメラを止めるなのためにもなると思うんですけどね〜・・・。

 

これからに注目です!

Sponsored Link