こんにちは、ゆりかです!

W杯、大いに盛り上がってますね。

28日にポーランドと戦って敗北したにも関わらず、決勝トーナメントに出場できるという奇跡。

セネガルと同じ2位に入って決勝進出ってすごいですね。

フェアプレーポイントの差で決まったみたいなんですが、フェアプレーポイントの意味とはどういうものなんでしょうか?

そして、日本代表が決勝進出できた理由や条件についても調査してみました。

Sponsored Link

フェアプレーポイントの意味とは?

まず、フェアプレーポイントの意味とは何なのか?というところについて。

 

フェアプレーポイントというのは、名前の通りなんですが

イエローカードやレッドカードの数などで決まるポイントのことです。

 

要は、反則(カードをもらった)の数で決まるポイントですね。

 

反則したらフェアプレーポイントが加算されていきます。

何だか割とややこしい感じですが、まぁ深く考えすぎずに

反則したら反則したぶんだけフェアプレーポイントが加算されていく

と覚えておくといいと思います(^^)

 

フェアプレーポイントは振り分けが同じというわけではなく

反則に応じてポイントが変わります。

 

一応と言ったらあれですが

フェアプレーポイントの振り分けを載せておきますね〜

イエローカード1枚:1点
イエローカード2枚目(退場):3点
レッドカード(退場):4点
警告後のレッドカード(退場):5点
Sponsored Link

日本代表が決勝進出できた理由

では、ポーランド戦で敗北した日本代表がどうして決勝進出することができたのか?

というところについて解説していきますね!

 

先ほど「フェアプレーポイント」の意味についてお話ししました。

 

日本代表が決勝進出できた大きな理由は、このフェアプレーポイントにあります。

これまで日本代表は【コロンビア】【セネガル】【ポーランド】と戦ってきました。

 

これらの戦いの中で、日本代表のフェアプレーポイントは合計で4点。

そして、セネガルのフェアプレーポイントは合計で6点。

セネガルと日本の勝ち点は同じだったのに

フェアプレーポイントに差がありました。

 

この2点差で日本の決勝トーナメント進出が決まったわけです(^^)

 

なので、ポーランド戦で勝とうが負けようが

日本代表が決勝トーナメントに出場することは決まっていた

ということですね。

決勝トーナメント進出の条件

それでは、日本代表が決勝トーナメントに進出するための条件を

おさらいとして見ていきましょう。

 

日本代表は今回のW杯で“グループH”に属しています。

グループH=【日本】【セネガル】【コロンビア】【ポーランド】

この中で日本は1位にいて、W杯全体ではセネガルと並んで2位でした。

 

もし勝ち点などが同じだった場合

以下の内容で順位が決まります。

1:全試合での勝ち点
2:全試合での得失点差
3:全試合での得点
4:当該チーム同士の対戦における勝ち点
5:当該チーム同士の対戦における得失点差
6:当該チーム同士の対戦における得点
7:フェアプレーポイントの差
8:抽選

 

今回は日本がポーランド戦で敗北しましたが

決勝トーナメント進出できた理由として

わかりやすいようにまとめていたものを引用させていただきます!

1:セネガルがコロンビアに勝利 → 日本は2位で通過。
2:セネガルがコロンビアと引き分け → 日本は3位で敗退。
→セネガルが勝ち点5で1位。日本とコロンビアが4で並ぶが、得失点差でコロンビアが日本を上回り日本は敗退

3:コロンビアがセネガルに勝利 → 日本とセネガルの得失点差またはフェアプレーポイントの差

 

こんな感じで、日本とセネガルのフェアプレーポイントの差が2点あって

セネガルの方がフェアプレーポイントが多かったため

日本代表が決勝トーナメントに進出できたということです!

 

理解できたでしょうか?

説明が上手じゃなくてごめんなさいm(._.)m

Sponsored Link

大ブーイングの理由は時間稼ぎ?

続いて、決勝トーナメントに進出した日本代表に対して

大ブーイングが起きている理由をお話ししていきますね!

 

W杯で決勝トーナメントに進出するってすごいことなのに

どうして日本代表に対して大ブーイングが起きているのでしょうか?

 

その理由なんですが

先ほどチラッとお話ししたように

28日に行われたポーランド戦で、日本が勝とうが負けようが

決勝トーナメント進出は決定していたんです。

 

それが、ポーランド戦の最中に決まったので

日本代表はポーランドに勝つことを諦めて、というか

攻めることをやめたんですよね。

 

サッカーの試合をしているにも関わらず

攻めることをやめてチーム内でパス回しをしている感じ。

 

それが見ている方からしたらつまらないというか・・・

やっぱり試合を見ている方からしたら

白熱の戦いを見てドキドキしながら応援した方が楽しいですからね〜

 

そんな感じで大ブーイングが巻き起こってしまったようです(^_^;)

ネットの声

今回のポーランド戦に関して

ネットの声をまとめてみたので

順番にみていきましょう( ^∀^)

 

消化不良との声も多かったんですが

結果的に決勝トーナメントに進出できたわけだし

素直に「おめでとう!」と言っている人が多かったですね〜

 

本当におめでたいことだし

今後の試合に期待したいですね( ^ω^ )

まとめ

日本代表が決勝トーナメント進出したにも関わらず

それがフェアプレーポイントの差で決まったということで

色々と話題になっていたので記事にしてみました。

 

まぁ経緯がどうであれ

決勝トーナメント進出はすごいことですし

今後も日本代表を応援していきましょう!!!