チョレイ!という叫び声で強烈な印象を残した

張本智和さんですが、今後の卓球界を担っていく

貴重な存在ですね。

 

今回は、そんな張本智和さんの父親

張本宇さんについてフォーカスを当ててみようと思います。

 

張本宇さんの読み方や年齢と国籍

卓球選手時代の成績や妻との馴れ初めについて。

Sponsored Link

張本宇と妻の凌の国籍は?

張本宇さんは元々、日本国籍ではありません。

 

張本宇さんは、2014年に帰化し

「張」から「張本」に変わりました。

そして国籍は中国です。

 

ここで気になるのが、妻の張凌さんは

「張」の姓のままなことです。

 

Wikipediaにも、2014年に

父親の張本宇さん、息子の智和さん

娘の美和さんは日本国籍を取得と書いていありますが

母親の凌さんの名前だけがないのです。

 

つまり凌さんは、日本国籍を取得しておらず

中国籍のままの可能性が高いですね。

 

どのような理由があるのかは調べてもわかりませんでしたが

中国国籍の方が、何か良いところがあるんでしょうか?

ただ、情報が更新されていないだけで母親の凌さんも

中国国籍から日本国籍に変わっている可能性はありますね。

 

それにしても2014年に同じタイミングで

日本国籍を取得しなかった理由が気になります。

張本宇の年齢や読み方は?

張本宇さんの読み方ですが

名字は「はりもと」下の名前は「ゆ」と読むみたいです。

 

ただ、日本国籍を取得したにも関わらず

「ゆ」という名前では何となく不便な気がしますけどね。

 

そして張本宇さんの年齢は

おそらく48歳ということになります。

 

ちなみに母親の凌さんですが

名前の読み方は「リン」と読みます。

年齢は45歳のようですね。

張本宇の卓球の成績や経歴は?

張本宇さんの卓球の成績や経歴ですが

コーチとしてだけでなく、選手としても

張本宇さんはすごい方でした。

 

すごく詳しいプロフィールや経歴などは載っていなかったので

詳細はわかりませんが、張本宇さんは中国の代表選手になるほどだったとか。

 

中国といえば、卓球がすごく盛んな国ですし

卓球王国と呼ぶに相応しいでしょう。

 

その環境で代表ですから、相当の実力があったことが伺えます。

 

そして母親の凌さんも

卓球で元中国代表を務めており

中国の大会で何度も優勝しているのだとか。

 

まさに卓球一家ですね。

 

そんな環境で育った、張本智和さんは

自然と卓球の世界にのめり込んでいったのかもしれないですし

本人の努力はもちろんですが、素晴らしい実力を持った

両親のサポートあっての快挙ということですね!

まとめ

張本智和さんの父親、張本宇さんと

母親の凌さんはとてつもなくすごい選手だった

ということが判明しました。

 

張本智和さんが、あれだけの成績を残しているのも頷けます。

 

とはいえ、張本智和さん本人のすごい努力の賜物だと思いますので

環境+本人の血の滲むような努力があってこその今ではないかと思いますね。

今後の張本智和さんにも注目です!

Sponsored Link