YouTuberの代表といえば、今や知らない人はほとんどいないと思われる

ヒカキン(HIKAKIN)さんですよね。

 

でも、ヒカキンさんの本名について

実はまだあまり知らない方が多いようです。

 

今回はヒカキン(HIKAKIN)さんの本名として噂の開發光の読み方

さらに、卒アル画像や本当は日本人ではなく韓国人でチョンと言われる噂について。

Sponsored Link

ヒカキンの本名は開發光?読み方は?

ヒカキンさんの気になる本名ですが

開發 光(かいはつ ひかる)

と言います。

 

ヒカキンさんの本名は以前から噂となっていましたが

uuumが上場したことで、株式名簿から

ヒカキンさんを始めとするuuum所属のYouTuberの本名が

流出(?)してしまったようです。

 

そもそも『ヒカキン』という名前の由来は

『光』という下の名前をもじったもので

学生時代から友達にヒカキンと呼ばれていたので

その名前をYouTuberになる際にも使用したとのことです。

 

それにしても、『開發』という苗字はものすごく珍しいですし

私は一度も『開發』という苗字の方には会ったことがないですね〜。

 

ちなみに、兄で同じくYouTuberとして活躍している

セイキンさんの本名は

開發 聖也(かいはつ せいや)

と言います。

 

開發という苗字はどの地方の苗字なのかと思って調べたところ

富山県が発祥のようで、苗字の由来に関しても調べたところ

富山県では、新たに土地を開発していたので『開發』という苗字が生まれたとか!

 

漢字は難しいですが、開発と意味は似たようなものなんですね〜。

 

ヒカキンさんの出身地は新潟県妙高市ですが

おそらく、ヒカキンさんの父親が富山県の出身なのではないかと思います。

ヒカキンの卒アル画像は本物?

ヒカキンさんの卒アル画像が巷で流出しているとの情報を見たので

卒アル画像が本物なのか調べてみました!

 

その画像がこちら。


引用:https://entame888.com/real-name-hikakin-graduation-album-9036/

今とだいぶ印象は違いますが

なんとなく似ているような気もしなくもないかも・・・。

 

と思いましたが、どうやらこの方は

『オモコロ』という面白い記事のサイトの編集長

『原宿』さんという全く別の方でしたw


引用:https://entame888.com/real-name-hikakin-graduation-album-9036/

 

ヒカキンさんの本物の卒アル画像を探してみましたが

残念ながら現在は見つかりませんでした・・・。

 

これだけ有名になって、本名や出身地まで判明しているのに

同級生は誰1人としてヒカキンさんの卒アルを流出されないのは

かなり珍しいと思いますね〜。

 

それだけ学生時代から好かれている人間だったのかも?

 

卒アルは見つかりませんでしたが

子供時代や学生時代の写真は見つかりました。

 
引用:https://entame888.com/real-name-hikakin-graduation-album-9036/

結構イケてますねw

今でこそ、髪の毛をセットしたり、アクセサリーをつけなくなりましたが

最初の頃は見た目にもすごく気を使っていた気がします。

 

今では変顔のオンパレードですからねw

 

でも、時代の流れに合わせていくことが大切と

ヒカキンさんは話していたので

最も評価されるのが今のスタイルということでしょうね!

ヒカキンが韓国人でチョンの噂とは?!

ヒカキンさんは、ネット上で韓国人ではないのか?

との噂が結構多いようですね・・・。

 

さらに、ヒカキンさんを検索すると

韓国 チョン』という言葉まで出てきます。

 

気になったので調べてみましたが

ヒカキンさんは純日本人なので

韓国人ではありません。

 

というか、韓国人だったとしても

だからなんだという話ですが・・・。

 

ヒカキンさんが韓国人っぽいと言われる理由は

目が細いとか、目が離れているというのが原因のようですね〜。

 

今でこそ、聖人のように扱われているヒカキンさんですが

YouTuberが有名になりだした頃は、YouTube側が

ヒカキンさんの動画をオススメの動画として勝手に出して来るから不快。

はじめしゃちょーの方がいい。

と、アンチに叩かれまくっていましたから。

 

その結果として、根拠のない噂を流されてしまったんでしょう。

 

でも、クリーンな手法で地道にコツコツ人気を獲得し

他YouTuberが迷惑行動を連発する中

ヒカキンさんは誰にも迷惑をかけていないので

ヒカキンさんのすごさに気づいた人が多かったのでしょうね〜。

 

まさにテノヒラクルーといった感じですw

今後も、ヒカキンさんらしくYouTube界を引っ張っていって欲しいと思います!!!

Sponsored Link