北海道で大規模な地震があり

多くの方が被害を受けていますが

9月8日に本震が来るという噂が拡散されています。

 

ただ、9月8日に本震が来るというのはデマとされています。

 

今回は、北海道の地震がなぜ9月8日に来るという言われているのか

デマの理由やデマを流したのは誰なのか

SNSアカウントなどについても。

Sponsored Link

北海道地震の本震が9月8日に来るはデマ?

9月8日に北海道がなぜ本震が来るといわれているかというと

過去の地震のデータに基づくと3日後に本震が来ているからだそうです。

 

そのデータがこちら。

・東日本大震災
3/9 11:45 震度 5 弱
3/10 6:23 震度 4
3/11 14:46 震度 7 【本震】

・熊本地震
4/14 22:07 震度 6弱
4/15 0:03 震度 6強
4/16 1:25 震度 7 【本震】
引用:ツイッター

確かにこれをみると、3日後に本震が来ているようです。

 

ただ、現在の技術では地震を予測することは難しいそうです。

 

今後、またいつ地震が来てもおかしくはないので

注意しておくことに越したことはないですが

9月8日に本震が来るというのは、確定ではありませんので注意です。

北海道地震のデマ(嘘)を流したのは誰?アカウントや名前は?

震災の時には後出し的に

『私は予想していた。次は〇日に注意』みたいな人も多く出現しますし

完全なるデマを流して人々が恐怖で慌てるのを楽しむ悪趣味な人もいます。

 

なので、震災後はデマがほぼ必ず出るんですが

今回は一体誰がデマを流したのでしょうか。

 

調べてみたところ、誰もデマを流していないそうです。

 

ただ過去の地震のデータから

『3日後に本震が来ているから注意してください』

というツイートが拡散された結果

『9月8日に本震が来る』という風に拡散されてしまったのだとか。

 

もう一度言いますが、注意するに越したことはないですが

9月8日に本震が来るのは確定ではありません。

 

ただ、いつまた地震が来るかはわからないですし

8日に本震の可能性も0ではなく、完全なデマとは言い切れないので

備えるに越したことはないですね。

 

今回はデマというよりは

『注意してください』というツイートが拡散されたわけですが

今後はデマが出る可能性があるので注意してください。

Sponsored Link