俳優の穂積隆信(ほづみ・たかのぶ、本名・鈴木隆信)さんが

19日に胆のうがんで亡くなってしまいました。

 

約300万部の大ベストセラーとなり、ドラマ、映画化もされるなど、社会現象を巻き起こした

『積み木崩し』は娘の穂積由香里(ほづみ ゆかり)さんをモデルとした作品で

この本の出版を機に、娘の由香里さんはさらなる非行に走ったそうです。

 

今回は、穂積由香里さんの画像や結婚した旦那は誰なのか?

死因は心不全だったのか。

本当の父親は誰で母親の写真はあるのか?などについて。

Sponsored Link

穂積由香里の画像や経歴などwikiプロフィール

名前:穂積由香里(ほづみ ゆかり)
生年月日:1967年12月16日
没年月日:2003年8月13日(35歳没)
国籍:日本
職業:女優、タレント

永田町小学校(現麹町小学校)を経て麹町中学校に進学。

穂積由香里さんは体が弱かったそうで、それが関係してかいじめに遭っていたそうで

非行に走ってしまったようですね。

 

1983年には穂積由香里さんは違法薬物で逮捕

また同じような罪で2度逮捕されていたそうです。

 

1986年に穂積由里の芸名でテレビドラマ『妻たちの課外授業』で女優デビューを果たし

大胆な姿を披露したものの、女優としては大成しなかったそうです。

 

その後はナイトクラブ『積み木の家』を経営していたそうで

知人のスナックの手伝いもしていたとか。

穂積由香里は結婚した旦那がいた?

穂積由香里さんには結婚した旦那がいたのでしょうか?

 

調べてみたところ、アメリカ留学をした際に

知り合った邦人男性と結婚したそうですが

間も無く離婚してしまったそうです。

 

その後、再婚したとの情報はなかったので

結婚はこれが最初で最後だったのかもしれません。

 

また、子供がいるなどの情報もありませんでした。

穂積由香里の死因は多臓器不全?

穂積由香里さんは20代で腎臓を患って、十数年の闘病生活を送るようにりました。

2000年には腎不全で入院し、同年の秋には2001年に亡くなった実母からの提供で生体腎移植を受けたそうです。

 

ですが、2003年8月18日に、父親の隆信さんと

父親の再婚相手の玲子さんと同居していた

マンションの自室で亡くなっているところを発見されました。

死因は多臓器不全とのことです。

 

2003年8月13日夜から14日未明にかけて亡くなった事や

発見された時は暖房がついたままの状態で、腐敗が進んでいたことから

誰もいない状態で、1人で苦しんで亡くなってしまったのかもしれません・・・。

 

由香里さんが亡くなったことを知り

父親の隆信さんは会見で涙を流していました。

引用:https://www.daily.co.jp/

穂積由香里の本当の父親は誰?母親の写真は?

穂積由香里さんの本当の父親ですが

実は穂積隆信さんは本当の父親ではないという衝撃の事実が判明しています。

 

では、本当の父親は誰なのか?ということについてですが

由香里さんの実の母親・美千子さんは

既に亡くなっていますし、今までに事実が語られていないことから

本当の父親が誰なのかは、おそらく判明することはないと思います。

 

ただ、隆信さんと由香里さんの顔があまりにも似ていて、生き写しのようであることから

本当の父親は亡くなった穂積隆信さんではないか?

との声も多いようです。

 

確かに、穂積隆信さんの若い頃と、娘の由香里さんを比べてみると

結構似ている気もします。

もしも、本当の父親と紹介されたとしたら、私なら違和感なくすんなり受け入れてしまいますね

(ありえない話ですが・・・)

 

実母の美千子さんの死因ですが、借金苦に苦しんでいたそうで

残金2万円の通帳を残し、自らの首を・・・。

 

母娘共に、涙が出るほど悲しい最後を遂げたそうです。

Sponsored Link