渋谷すばるさんが脱退してから初のコンサートということで、注目度が高い関ジャニ。

ジャニーズの中でも特に人気が高く、チケットの当選倍率はかなりすごいことになります。

チケットの申し込み抽選自体はもうすでに始まっていますが、結果を知るのが楽しみだったり、怖かったり。。。

様々な感情があるとは思いますが、こればかりは願うしかありません。

渋谷すばるさんが抜けたことで、多少は当選倍率が高くなる可能性もありますが、大人気の関ジャニなのでそうはいかないでしょう。

倍率や当落結果はいかに・・・。

Sponsored Link

関ジャニ夏コン2018の日程は?

2018年の関ジャニ夏コンは以下の通りとなっています。

◆札幌ドーム
7月15日(土)開演17:00

◆ナゴヤドーム
7月21日(土)開演18:00
7月22日(日)開演18:00
7月23日(月)開演18:00

◆京セラドーム大阪
8月23日(木)開演19:00
8月24日(金)開演19:00
8月25日(土)開演17:00
8月26日(日)開演17:00

◆東京ドーム
9月6日(木)開演18:30
9月7日(金)開演18:30
9月8日(土)開演18:30
9月9日(日)開演18:30

◆福岡ヤフオクドーム
9月15日(土)開演17:00
9月16日(日)開演17:00

それでは当選倍率や狙い目の公演を見て行きましょう。

関ジャニ夏コン2018の当選倍率は?

倍率に関しては、会場収容人数、ファンの数、都道府県別の人口などがわかれば計算することができる。

ただ、正直「倍率が◯◯%です!」と言われても、いまいちピンとこない方も多いでしょう。

さらに、今回の関ジャニ夏コンは、緻密な計算がされており、だいたいどこの会場でも倍率は同じです。

 

ただ、ナゴヤドームが若干当たりやすく、札幌ドームは当たりにくいかな〜と言った倍率になっています。

 

一つ注意なのが、これは数字上の計算なので、本来の当選倍率とはかけ離れる可能性も大いにあるということ。

このコンサートツアーの後、海外公演も控えていますので、厳密に言えば終わりではありませんが、現時点では9月16日がオーラスだと思ってチケットを申し込むでしょう。

ですので、当選確率をあげたい場合は、9月16日のオーラスは避けるべきとなります。

他にも当選倍率が低そうな公演、高そうな公演が存在します。

Sponsored Link

穴場の公演は?

狙い目といっても空いている日があるというわけではないが、少なくとも避けるべき日程は存在します。

それは初日、オーラス(最終日)、メンバーの誕生日と重なっている公演です。

この3公演は、どのアーティストも、最も申し込みが集中する公演となっています。

 

狙い目の公演はどこになるのかというと、夏休みシルバーウィークに重ならない、日曜日が狙い目となる可能性が高いでしょう。

土日休みで、月曜から仕事・学校という人が大半を占めると思うので、土曜日は比較的誰でも申し込みやすい状況です。

夏休みとシルバーウィークは学生にとって休みとなるため、参加できる学生がたくさん存在します。。

 

自ずと当選倍率が高そうなコンサートの日程が考えられるので、当選倍率を高くするために避けるべきは

9月からの公演、、、と言いたいところですが、9月9日くらいしか狙い目の公演がありませんね・・・。

9月9日は連休とも重ならず、翌日は平日なので、間違いなく狙い目の公演になるかと思います。

 

ただ、100%当選することは確約できないので、人の言うことを信じるよりも、本当に自分が行きたい公演に申し込む方が、落選した時に後悔が少なく済みます。(経験あり)

ちなみに9月22日は渋谷すばるさんの誕生日、入所日でもあり、関ジャニのデビューの日にもかかわらず、日本ではなく海外公演の日程が組まれていることに不満を持つ方が多いようですね・・・。

 

関ジャニ夏コン2017FCの申し込みや当落結果発表はいつ?

申し込みに関しては、5月1日から始まっていますので、すでに始まっています。

当落結果に関しては、発表され次第随時追加して行きます。

ちなみに当落発表は5月23日以降となっています。

関ジャニ夏コン2018みんなの当落結果

まとめ

関ジャニ夏コンはほとんどの日程が夏休み+シルバーウィークということもあり、激戦が予想されます。

唯一1日だけ隙間の日程がありますが、そこも倍率は多少マシというだけで、チケット争いが激しいことはお忘れなく。

あなたの希望の公演にあたるように願っています。