UNION初日東京ドームで新たにライブコンサートを発表したKAT-TUN。

東京ドームのライブに行けた人も行けなかった人も、歓喜した瞬間でしょう。

ただ、気になるのはKAT-TUNのライブチケットは当選倍率がものすごく低いことが予想される。

人気アーティストのファンの宿命と言わざる終えないが、できることならライブに行きたい。

直接、KAT-TUNを目に焼き付けたいと思うのがファンの心理。

 

KAT-TUNライブの当選倍率がどの程度なのか、申し込みを忘れないためのメモ帳がわりに活用してほしい。

Sponsored Link

KAT-TUNライブ2018の4月復活魂の倍率

まずは、4月に行われた復活魂での当選倍率を見ていこう。

あるブログの情報によれば、KAT-TUNのファンクラブ会員数は20万人を超えている。

さらに、4月のライブはわずが3日間。

当選倍率は2.4倍と、チケットが当選しない人が続出するかと思われた。

 

ただ、Twitterの当落結果を見る限りでは、当選している方が比較的多く、全滅している人の方が少なかった印象がある。

とはいえ、自分の好きなアーティストのライブに落選した時は、誰にも知られたくないもの。

落ち込んでツイートをする余裕もない。という方もいるだろう。

 

であれば、見えている以上に落選者も多かったのではないかと思います。

 

KAT-TUNライブ2018の日程

復活魂に落選した人は多かったとは思う。

だが、今回のライブツアーは8月以外は土日祝のみではあるが2ヶ月に渡って開催され、復活魂の3日間と比べればまだまだチャンスはあると思います。

以下、日程。

◆マリンメッセ福岡
8月4日(土)17:00
8月5日(日)16:00

◆静岡エコパアリーナ
8月25日(土)17:00
8月26日(日)12:00/17:00

◆名古屋・日本ガイシホール
8月29日(水)18:00
8月30日(木)13:00/18:00

◆朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月8日(土)17:00
9月9日(日)16:00

◆横浜アリーナ
9月14日(金)13:00/18:00
9月15日(土)13:00/18:00
9月16日(日)13:00
9月17日(月)13:00

◆宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
9月29日(土)17:00
9月30日(日)16:00

◆北海道立総合体育センター(北海きたえーる)
10月13日(土)17:00
10月14日(日)16:00

◆大阪城ホール
10月20日(土)13:00/18:00
10月21日(日)16:00

誰でも参加しやすいようにという、KAT-TUNの優しさが垣間見える日程になっている。

では、次はいよいよ当選倍率について見て行きたいと思う。

 

KAT-TUNライブ2018の倍率は?

倍率に関しては、会場収容人数、ファンの数、都道府県別の人口などがわかれば計算することができる。

ただ、正直「倍率が◯◯%です!」と言われても、いまいちピンとこない方も多いでしょう。

普通に計算するのであれば、大阪城ホールが最も当選倍率が高く(当たりやすい)、新潟コンベンションセンターが最も当選倍率が低くなる。

一つ注意なのが、これは数字上の計算なので、本来の当選倍率とはかけ離れる可能性も大いにあるということ。

特に、大阪城ホールが一番当たりやすいというのは、完全な罠である。

他の日ならいざ知らず、もしも10月21日の大阪城ホールに当選倍率が高いと予想してチケットを申し込もうものなら落選する可能性は高くなる。

その理由は10月21日がオーラス(最終日)だから。

後々の追加公演が発表される可能性はあるが、現時点ではみんな10月21日がオーラスだと思ってチケットを申し込むでしょう。

ですので、当選確率をあげたい場合は、オーラスを避けるべきとなります。

Sponsored Link

KAT-TUNライブ2018の狙い目公演は?

狙い目といっても空いている日があるというわけではないが、少なくとも避けるべき日程は存在する。

それは初日とオーラス(最終日)

この2公演は、どのアーティストも、最も申し込みが集中する公演となっています。

 

では、狙い目の公演はどこになるのかというと、夏休みシルバーウィークに重ならない、日曜日が狙い目となる可能性が高い。

土日休みで、月曜から仕事・学校という人が大半を占めると思うので、土曜日は比較的誰でも申し込みやすい。

さらに夏休みは学生にとって長期の休みとなるため土日だろうが関係ない学生がたくさん存在する。

シルバーウィークも同様の理由。

 

自ずと当選倍率が高そうなコンサートの日程が考えられる。

当選倍率を高くするために避けるべきは

・8月のコンサート

・9月14・15・16日

・9月29日

・10月13日

・大阪城ホールのコンサート

となる。

 

逆に狙い目は

・9月9日(日)

・9月17日(月)

・9月30日(日)

・10月14日(日)

の4公演ではないかと、推測する。

次の日が平日であり、月曜から学校や仕事が始まるなら、参加しにくい日程ではあるが、それは他の人も同じ。

当選倍率を少しでもあげるチャンスは転がっている。

 

ただ、ここでも一つ注意がある。

これはあくまでも予想に過ぎず、チケットの当選を確約するものではない。

一般的な目線として考えれば上記日程が、当たりやすいと考えらえるが、100%ではないということを覚えておいてほしい。

 

私の場合、好きなアーティストのライブは玉砕覚悟で、チケット当選倍率が低いところへも果敢に挑戦する。

どうしても行きたい日程があるなら、是非その日を優先してほしいと思う。

こんなことを言うと本末転倒ではあるが、結局は倍率や狙い目の公演を推測したところで、最後は運でしかない。

 

申し込みはいつ?一般販売は?

申し込み方法の詳細に関しては、現時点でまだ不明となっています。

詳細については5月18日から情報が解禁されるようなので、後ほど追記していきます。

 

チケットの値段は8,500円となっている。

 

まとめ

KAT-TUN2018年のライブコンサートについて色々と解説してきましたが、最終的に決めるのは自分です。

倍率を気にして、自分の行きたい公演を避けて申し込むより、本当に自分が行きたい公演に申し込むべきでしょう。

あなたの元に素敵なお知らせが届くことを願っています。

Sponsored Link