東海道新幹線で事件を起こした小島一朗容疑者ですが

新たな報道で、施設に入っていたことがわかりましたね。

こういった報道の仕方は「自閉症=危険」という認識を与えかねないので良くはないですね。

 

私としては施設に入っていたからどうということはないのですが

減刑や無罪になるのではないか?と噂されているようです。

 

今回は、小島一朗容疑者が施設に入っていたことで、減刑されるのか?

両親とトラブルになった理由についてもまとめました。

Sponsored Link

小島一朗が両親とトラブルになった理由が判明?!

小島一朗容疑者が施設に入った理由を探していたら

ある掲示板にこんな書き込みがありました。

 

小島一朗容疑者は中学2年生の頃から

施設に入っていたそうですが

その理由は、、、

父親に向かってバットと刃物を持ち出し、命を奪おうとしたそうです。

この情報はネットが出どころですので、信ぴょう性のほどはわかりませんが

本当だとすればかなりやばいですね。

 

ヤフーニュースには

「夜にわたしの寝室に入ってきて、包丁と金づちで威嚇するような感じで取っ組み合いました」

と父親がインタビューに答えています。

どちらにしてもおかしいですが。

 

中学生といえば反抗期で、親のやること言うこと全てに

イライラしてしまう人も多かったとは思いますが

さすがにここまでする人はいないでしょう。

 

私も、もちろん反抗期の時は親に対して腹が立つことも多かったですが

口を聞かなくするくらいでしたね〜。

 

小島一朗容疑者の父親もかなりびっくりしたと思いますし

このくらいのことがないと、中学2年生の子供を施設には入れないかもしれませんね。

 

事件のインタビューをされていた父親が、どことなく余所余所しかったのは

こういった過去の行いが原因なのかもしれません。

Sponsored Link

小島一朗の両親は離婚している?

もう一つ気になったのが事件のインタビューで一切母親が出てこない点です。

一部では離婚をしているのではと噂になっているようですが

詳細は明らかになっていませんね。

自分の息子がこのような犯罪を犯したことがショックすぎて

表に出てこられないのかもしれませんが。

詳細が判明次第追記します。

小島一朗が施設に入っていた理由は?自閉症?統合失調症?

小島一朗容疑者が施設に入っていた理由に関しては自閉症と噂されています。

某掲示板の書き込みが正しければ、父親への反抗をきっかけとして

自立支援施設に入れられたということですね。

 

自閉症にも様々な種類があり、全く外に関心を示さない人も多いようですし

自閉症と思われないほどの症状の人もいるそうです。

 

小島一朗容疑者は、このような事件を起こしたことや

計画的な犯行だったことから、高機能自閉症

先天性の自閉症か、自閉症スペクトラムからくる二次障害で統合失調症とも言われています。

ニュースでは自閉症と報道されていましたが、果たしてどちらなのでしょうか。

Sponsored Link

小島一朗が入っていた施設はどこ?

小島一朗容疑者が入っていた施設に関してですが

現在のところは判明していませんね。

 

中学生の頃から入れる自立支援施設はそんなに多くはないので

ある程度は限られてくるでしょうし

高校は愛知県の定時制高校を卒業していますので

行動範囲から絞れそうです。

 

ちなみに、施設では凶暴な一面を見せることはなかったようで

「彼がこんなことをやるなんて全く想像できないです。誰かとケンカすることは一切ない、頭の切れる子でした」

と施設の代表は話していますし

「すごくまじめだった。就職して病気になって。その後なかなか社会復帰できなかった」

と職員は話しています。

まとめ

小島一朗容疑者は自閉症と報道をされていましたが

中学2年生の頃から施設に入っていたようですね。

 

ネットの情報や父親のインタビューを読むと

かなり凶暴だったのではないかと推測ができます。

このような事件が二度と起こらないことを願います。