ホームアローンの主役『ケビン役』で絶大な人気を誇っていたマコーレー・カルキン(Macaulay Carson Culkin)さんですが、現在の年齢は38歳というから時の流れるのは早いものです。

 

子役を卒業してからは度々激やせぶりや死亡説が流れるなど色々とお騒がせなマコーレーさんですが、現在の様子はどうなのでしょうか。

真相に迫っていきましょう!

Sponsored Link

マコーレー・カルキンの現在は彼女と結婚?

子役時代にドル箱とまで持て囃されるほど、巨額の収入を得たマコーレーさん。

順調と思われた芸能生活ですが、実際は両親が引き起こした金銭問題により裁判を引き起こすまでに悪化。

 

その後役者引退、17歳で結婚、2年後の離婚、とプライベートにおいて

決して順風満帆とは言えない時期を過ごしています。

 

2002年から9年間米女優『ミラ・クニス(Mila Kunis)』が彼女でしたが

2010年にはピリオドを打ち、その後の私生活は特に荒れていたようです。

(左がミラクニスさん)

 

そんなマコーレーさんですが、現在は新しい彼女の存在が明らかになり、ようやく落ち着いた生活を送っているようです。

 

噂の彼女は米女優の『ブレンダ・ソング(Brenda Song)』さん30歳↓

母親がタイ人でアジア系のバックグラウンドを持つ女優さんです。

ブレンダさんも子役出身で二人の出会いは共に共演した映画の撮影時だとか。

 

結婚はまだしていないようですが、直近のマコーレーさんの写真を見れば、

心身共に健康を取り戻したことが見て取れますね。

 

一時期のドラッグに溺れ逮捕された頃の長髪やせ型姿から、見事復活を果たしたマコーレーさん。

2017年より映画の仕事も再開したようで、公私ともに充実した生活を送れているのは

新恋人ブレンダさんとの関係が良好な印なのかもしれませんね。

マコーレー・カルキンの子役時代の年収がすごい!

マコーレーさんが子役時代に稼いだ額はざっと1,700万ドル(日本円で約17億円)と言われています。

両親はもともと婚姻関係にないカップルだったようで、二人が別れる際、その巨額の収入を争い泥沼訴訟へと発展させてしまいました。

 

ホーム・アローンの世界的大ヒットにより、マコーレーさんの年収は跳ね上がりましたが

マコーレさんの人生だけでなく両親の人生までも劇的に変えてしまったのですね。

 

さらに当時マコーレーさんのマネージャーを務めていた彼の父親が

非常識な対応や無理な要求を続けたため仕事は減少。

 

一時期は右肩上がりで膨れ上がっていったマコーレーさんの年収も

父親のプロフェッショナルさを欠く行動によりほぼ失われてしまいました。

 

幼いマコーレーさんにとってみれば、収入や年収よりも平穏な家族の日常が恋しかったでしょう。

新しい彼女との生活が穏やかに続いていってくれることを願います。

Sponsored Link