毎年恒例のダウンタウンのガキ使『笑ってはいけない』シリーズですが

2018年の放送もとても期待が持てますね!

 

笑ってはいけないの中の一つのコーナー

鬼ごっこで、松本人志さんは毎回人質役ですよね。

 

なぜ毎年走らないのか?それにはある理由があったようです。

Sponsored Link

松本人志がガキ使で走らない理由は後遺症!

松本人志さんは『笑ってはいけない』の鬼ごっこのコーナーで

毎年鬼から逃げる役ではなく、人質になっています。

 

松本人志さんがガキ使で走らない理由とは?!

 

その理由ですが、2010年6月に左股関節唇損傷を患い手術したことが原因のようです。

 

2009年末に左股関節に痛みを感じたため

医者に診せに行ったところ手術が必要なほどだったことが判明しました。

 

松本人志さんは日常生活に支障はなかったものの

自然に治ることはなく、放っておくと悪化して歩けなくなる可能性もあるそうです。

 

退院後は松葉杖をついて仕事をするかも、と言われていましたが

1〜2ヶ月ほどの休養をしていていました。

約9年も前の話なので覚えている人や知っている人が少ないんでしょうね〜。

 

復帰後はガキ使はもちろんですが、リンカーンの大運動会でも走っていません。

 

松本さんの上半身はムキムキですが、下半身に筋肉がついているイメージがないので

もしかしたら左股関節唇損傷の後遺症が原因なのかもしれませんね。

 

ちなみに、坂口憲二さんやレディーガガさん

道端カレンさんなども左股関節唇損傷なんだとか。

笑ってはいけない2018の鬼ごっこも不参加?

笑ってはいけない2018で鬼ごっこが行われるかは不明ですが

2018年の笑ってはいけないで鬼ごっこのコーナーがあったとしても

間違いなく不参加となるでしょうね〜。

 

むしろ走っていたら心配になるレベルです・・・。

 

松本さんとおばちゃんのキスに期待ですw

人質役でもかなり面白いので、無理はしないでほしいですね!

個人的に鬼ごっこの企画は好きなので2018年も放送されることを願います( ̄人  ̄)

Sponsored Link