織田裕二さんが米国ドラマ「SUITS」の日本リメイク版で主演を務め

鈴木保奈美さんと21年ぶりに共演することが話題になっていますね。

 

ただ、織田裕二さんと鈴木保奈美さんは

不仲説が流れているようです・・・。

 

今回は、織田裕二さんと鈴木保奈美さんは不仲なのか?

不仲と言われる理由や原因

織田裕二さんの若い頃の画像や

嫁の野田舞衣子さんと子供の画像に関しても。

Sponsored Link

織田裕二と鈴木保奈美は不仲?理由と原因は?

織田裕二さんと鈴木保奈美さんが『不仲』だと囁かれるのは

20年以上前に大ヒットしたドラマである

『東京ラブストーリー』の共演がきっかけだと言われています。

 

ものすごい反響があったドラマにもかかわらず

どうして織田裕二さんと鈴木保奈美さんの“不仲説”

囁かれるようになったのでしょうか?

 

織田裕二さんは芸能活動を始めてから

俳優としてだけではなく、歌手として曲も出されているし

色々なところで活躍しています。

 

鈴木保奈美さんに関しては

子供が生まれる際に“産休”をとったりするなど

芸能界に少なからずブランクがあったんですよね。

 

産休の件もあり、織田裕二さんが

「同じように扱って欲しくない」という気持ちを

抱いてしまったそうです。

 

周りのスタッフだかが言っていた

という話なので、織田裕二さん本人がそう言った

などという事実はわからないんですが

 

子供を産むために産休を取るというのは

女性からしたら当然といえば当然なので

鈴木保奈美さんはどう感じたんでしょうね?

織田裕二の若い頃がイケメン

私が小学生の頃に、夕方に再放送されていた

『お金がない!』というドラマがあるんですが

私の中で“織田裕二さん”といえば、そのドラマが思い浮かびます。

 

他にも、踊る大捜査線なんかも代表作ですよね!

 

昔から大活躍している織田裕二さんですが

今はもちろんのこと、若い頃がめちゃくちゃイケメンなんです。

 

現在の織田裕二さんは

なんというか渋い感じ?になっていますけど

若い頃どんな感じだったのか、画像を見ていきましょう↓

今は今でイケメンな人だとは思いますが

やっぱり年を重ねると人の見た目って少なからず

変わってくるものなんですね〜

 

これからも年齢を重ねるのは当然ですが

織田裕二さんはずっと織田裕二さんなので

変わらず応援し続けたいと思います。

織田裕二の嫁・野田舞衣子の顔画像や馴れ初めは?

織田裕二さんのお嫁さんは、野田舞衣子さんである

というのはご存知の方が多いと思います。

 

ですが、野田舞衣子さんについて知っている方は

わりと少ないのではないでしょうか。

 

一般人女性だと言われている野田舞衣子さんは

実は芸能界で活動していたことがあるそうです。

 

そのため、織田裕二さんと共演したこともあるのだとか…

 

そんなお2人が交際するきっかけになったのは

とあるお食事会だと言われています。

(というか合コンです。)

 

合コンと言うと聞こえが悪い気もしますが

考えてもみてください!

 

織田裕二さんクラスの俳優が参加する合コンって

すごく敷居の高いものだと思うんですよね〜

 

なので、合コンとは言われていますが

かなりハイスペックな女性や男性が参加する

パーティーのようなお食事会だったんじゃないかな?

って私は思います!

 

織田裕二さんと野田舞衣子さんの馴れ初めは

合コンと言う名の“お食事会”だったということですね〜

 

そして、野田舞衣子さんは現在

美容研究家として活躍しているようです。

 

なので、顔画像に関しては公になっていました。

野田舞衣子さんの顔画像がこちら↓

織田裕二の子供はゆうた?顔画像は?

先ほど、織田裕二さんのお嫁さんである

野田舞衣子さんについてお話ししました。

 

織田裕二さんと野田舞衣子さんの間には

子供さんがお1人いらっしゃるようですね。

 

そのお子さんの名前は『ゆうた』と言われていますが

織田裕二さんはプライベートなことを公にしないため

顔画像などの特定も難しく、

詳しい情報を得ることができませんでした。

 

織田裕二さんと野田舞衣子さんが結婚されたのが

2010年のことで、ゆうたくんが誕生したのは2014年。

 

ということはつまり、ゆうたくんの2018年現在の年齢は

4歳ということになりますね!

 

織田裕二さんはイケメンすぎるほどのイケメン。

野田舞衣子さんは元芸能人(モデル)ということなので

お2人の子供である“ゆうたくん”は

さぞイケメンなんでしょうね〜

 

きっとモテモテなんだと思います。

Sponsored Link