10月21日に全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)の予選会である

プリンセス駅伝に出場した岡本春美(おかもと はるみ)さんが

トップを走っていましたがフラフラになり、途中で棄権してしまうという事態が。

 

今回は、岡本春美さんがプリンセス駅伝を途中棄権したのは

脱水症状なのか、動画もまとめました。

Sponsored Link

岡本春美のwikiプロフィール!

名前:岡本 春美(おかもと はるみ)
生年月日:1998年2月7日
出身地:群馬県太田市
出身中学校:太田市立太田南中学校
出身高校:常磐高等学校
所属:三井住友海上保険

父親はブラジル系日本人、母親はブラジル人だそうです。

岡本春美がプリンセス駅伝をトップで独走するも途中棄権

当初はトップを独走していた岡本春美さんですが・・・。

突然ふらつき始める事態に。

その後は途中棄権をしたそうです。

岡本春美がフラフラだった理由は脱水症状?動画あり

岡本春美さんがトップを独走していたのに、途中棄権となってしまいましたが

動画を見た限りでは、かなりヤバイ状態だったんじゃないかと思います。

 

岡本春美さんはは周りからの期待などがプレッシャーとなり

今日のために相当無理をしていたのかもしれません・・・。

 

動画を見てみましょう。

 

岡本春美さんがこのような状態になった理由は

脱水症状が原因だと言われています。

 

冬に近づいているとはいえ、まだまだ暑い日もありますし

今日の福岡は気温が高かったとのことです・・・。

命の危険性もあるので、今は体調が回復しているといいのですが・・・。

Sponsored Link