愛の葉ガールズの大本萌景さんの母親・大本幸栄さんが

手記全文を公開し、テレビ番組などでも取り上げられていますね。

 

ただ、『手記を何回読んでもわからない』

と柳原可奈子さんはコメントしているようなので

実際に手記全文が気になる方も多いと思います。

 

今回は、大本幸栄さんが公開した手記全文を読める場所や

事務所から学費を借りた理由なども。

Sponsored Link

大本幸栄(大本萌景さん母親)の手記全文が読める場所はココ!内容は?

大本幸栄さんの手記は以下から読めます↓

大本幸栄さんの手記全文

 

手記の内容は・・・

  • 平成29年4月から通信制の高校に通い出した
  • 事務所からは仕事優先のスケジュールを組まれ、単位が取れず退学
  • 学業のために社長に愛の葉ガールズをやめると相談すると全日制を勧められる
  • 社長からお金を借りることが事務所に縛られる口実になる、通信制も無理だったのに全日制は卒業できないと両親は全日制への進学に反対
  • 萌景さんは、母親に迷惑をかけたくないと社長と話を進め、お金を借りる
  • 契約満了を持って愛の葉をやめると伝えたら、結果的に貸付はストップ
  • 萌景さんは、全日制高校への進学を諦める

という感じの内容でしょうか。

 

上記はあくまで私の解釈なので詳しくは下記からどうぞ。

大本幸栄さんの手記全文

両親が学費を出さなかった理由

ネット上では、なぜ両親が萌景さんの学費を出さなかったのか?と

疑問の声が上がっていますが、手記を読む限りでは金銭的に不可能ではなかったようです。

 

手記には奨学金などのことについて調べていたとか

夫とお金を用意できるようにしたと書いてありますね。

 

学費を出さなかった理由は

萌景さんが、佐々木社長に裏切られたことで

アイドル活動を続けながら、全日制に通うことは無理だ

というふうに悟った。

 

だから、幸栄さんと旦那さんがお金を用意すれば済むという

単純な問題ではなかったとのことです。

手記を読んだ芸能人のコメントや反応

それでは、大本幸栄さんの手記を読んだ

芸能人のコメントや反応を見ていきましょう。

坂上忍

「学費は家でまかなうべき部分」

「萌景さんが『親に迷惑をかけたくないんだ』っていう気持ちは誰だって分かります。ただ、未成年なんですよ。親はいなきゃいけない。親の管理から全部外れちゃうって大丈夫なんですかって思う」

「全体を通してちょっと分かりづらい文面だった」

高橋真麻

「そもそも、どうして事務所に進学費用を借りようとしたのかっていうこと自体が不思議」

柳原可奈子

「生活に困窮して工面できなかったわけではないと。要は全日制を勧めてくれたのが会社の社長さんだったから、そっちをってことですよね。なんで不信感を持ってる、辞めようとまで思っている事務所から借りてっていうのが、何回読んでも理解できない」

 

 

今後も芸能人の反応が増えたら追記していきますね!

Sponsored Link