毎年行われるレコード大賞ですが

201年に大賞を受賞したのが乃木坂だったことに対して

疑問を抱いている人がとてもたくさんいらっしゃいます(O_O)

 

DA PUMPが大賞かと思われていたにも関わらず

乃木坂46がレコード大賞を受賞したのはどうしてなのか

色々と調査していきたいと思います!

Sponsored Link

レコ大2018の大賞は乃木坂のシンクロニシティ!

大本命のDA PUMPはカバー曲だから受賞を逃す?

日本中にUSAフィーバーを起こしたDA PUMPなので、私もDA PUMPが大賞を受賞するとばかり思っていましたが、ネット上でも疑問が多く出ているようです。

乃木坂というグループ自体は知名度もかなり高いですし、楽曲も素晴らしいとは思いますが、USAとシンクロニシティでは圧倒的に認知度が違う気もしますよね・・・。

そのため大本命はDA PUMPと思われていましたが、どうやらカバー曲はレコ大の大賞を受賞できないという噂があるようです。

 

そして知らない方も多いようですが、DA PUMPのUSAはイタリア人歌手ジョー・イエローという方のカバー曲なのです。

西城秀樹のYMCAも?

過去には大ヒットした西城秀樹さんのYMCAも受賞を逃しています。

とはいえ、乃木坂も日本を代表する女性グループではあるので、乃木坂の大賞受賞も納得な気もしますが・・・。

まぁレコ大の価値自体が最近では無くなってきている感もあるので、大賞を取れなかったのは残念ですが、DA PUMPのUSAは人々の記憶には残り続けると思います。

Sponsored Link