夜の仕事を辞めて芸能界に復帰したことで

ものすごく注目を集めている坂口杏里さん。

 

以前から何かをするたびに注目が集まり

何かと話題になる坂口杏里さんですが、

今回は坂口杏里さんの“顔”に注目していきましょう!

 

この記事の内容は、大まかに↓

坂口杏里さんの整形外科前後の顔画像について

顔の変わった箇所は『顎・目・鼻』なのか?

目頭切開の噂や涙袋について

などなど、色々と調査していきたいと思います。

坂口杏里の整形外科前後の顔画像について

私が初めてテレビで坂口杏里さんを見たのは

超人気番組の【踊る!さんま御殿】でした。

 

当時の坂口杏里さんは

女性らしいというよりは“女の子っぽい”感じの

童顔だった印象があります。

 

現在はキレイな女性になられているため

『整形しすぎ』『顔が怖い』なんて言葉を

よく見かけるようになりました。

 

どんな感じで変わったのか

整形外科前後の顔画像を実際に見ていきましょう↓

坂口杏里さんが公表している整形は

『ツヤ肌コラーゲンリフト』

なんですが、確かにリフトアップの整形をしただけで

整形前後の顔がものすごく激変しているのがわかります!

 

ただ・・・

『変わったのはそこだけじゃないでしょ』

という方も多いので、“変わったと言われる箇所”を

それぞれ順番に見ていきたいと思います。

坂口杏里の顔で変わったのは『顎・目・鼻』?

坂口杏里さんは、ツヤ肌コラーゲンリフトの

整形前後の顔画像を公開しているわけなんですが

『変わったのはそこだけじゃない!』

という声も多いので、顔のパーツごとに

どれくらい変わっているのか?というところを

順番に見ていきたいと思います。

 

顔のパーツというのは以下の通りです↓

・顎

・目

・鼻

 

それでは、それぞれのパーツを

現在と昔の画像を比較しながら検証していきます。

顎を現在と昔の画像で比較!

坂口杏里さんの“顎”を、現在と昔の画像で比較していきます↓

比較する画像なんですが、

左が現在で右が昔の坂口杏里さんです。

 

顎を赤枠で囲ったので見ていただきたいんですが…

表情の違いというのも多いにあり得ますが

左側の現在の画像の顎の方が

なんとなく尖っているような???

 

一時期、別人のような顔になってた時がありましたが

その頃に比べると現在の方が昔の顔に近い印象です。

目を現在と昔の画像で比較!

坂口杏里さんの“目”を、現在と昔の画像で比較していきます↓

※画像が小さいため、少し見にくいと思いますが

その辺はご了承ください。

 

目に関しては、カラコンを入れることで

だいぶ印象が変わってくるとは思うんですけど

それにしても二重の幅が全然違う・・・

 

今はメイクでどうとでもなるので

アイプチやアイテープを駆使して

キレイなぱっちり二重にしている可能性はありますが。

 

目で顔の印象が大きく変わるのはご存知かと思います。

 

坂口杏里さんは目元の印象が大きく変わったため

「顔が変わった!」と言われているのではないでしょうか。

鼻を現在と昔の画像で比較!

坂口杏里さんの“鼻”を、現在と昔の画像で比較していきます↓

私の見た感じだと、鼻に関しては

少し前の坂口杏里さんと比べると

現在は不自然な感じがしない気がします!

(※個人的な感想です)

 

昔の画像だと、見ての通り“だんご鼻”な感じ。

 

現在の画像を見てみると

鼻筋と小鼻がシュッとしているように感じます。

 

今はスマホのアプリで簡単に画像加工ができるので

がっつり加工をしているということも考えられますが

テレビに映る顔は加工もしていないと思いますので

何かの番組に出演した際にチェックしてみてください!

坂口杏里は目頭切開?涙袋が気持ち悪い?

坂口杏里さんの顔に対して違和感を覚えている人も多い中でも

やっぱり『目』に注目する人がたくさんいらっしゃいます。

 

先ほども少し言いましたが、

目元の印象が変わるだけで別人のように見えるのが不思議ですよね。

 

テレビに出始めた当初から現在までに

坂口杏里さんには“目の整形疑惑”が何度も囁かれてきました。

 

『目頭切開してる!』

『涙袋が気持ち悪い!』

 

など。

 

ただ、私は整形が悪いことだとも思いませんし

そもそも坂口杏里さんが本当に整形しているか?ということは

坂口杏里さん本人や、坂口杏里さんの身近にいる親しい人にしか

わからないことだと思うんですよね。

 

なので、坂口杏里さん本人が公表しない限り真相は闇の中

ということで良いのではないでしょうか?

まとめ

今回は、坂口杏里さんの整形についてまとめてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。