今もなお大人気のアーティストとして活躍し続けている

沢田研二(ジュリー)さんがさいたまスーパーアリーナでの

コンサートの中止を突然発表しましたね。

 

当日のドタキャンというのは極めて珍しいですが

コンサート中止の理由は契約上の問題が発生したとのことです。

 

今回は沢田研二さんがコンサートを中止した

契約上の問題とはなんなのか?について。

Sponsored Link

沢田研二がさいたまスーパーアリーナ公演を当日にドタキャン

さいたまスーパーアリーナで午後5時から予定していた公演

「沢田研二 70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』」

が急きょ中止となったことを、同所の管理会社が認めました。

 

会場のスタッフは、困惑する来場者に向け

「重大な契約の問題が発生したため、主催者、所属事務所が協議を重ねた結果、本日の公演は中止とさせて頂くことになりました」

と説明しているようですね。

当日ドタキャンって、楽しみにしていたファンも多数いるでしょうし

この日のために仕事を休んだり、日程を調整した人もたくさんいたでしょう・・・。

 

契約上の問題とは?!

沢田研二の『重大な契約の問題』の理由とは?

ネット上で噂されているドタキャンとなった『重大な契約の問題』に関してみていきましょう。

観客が少なかった?

沢田研二さんは、2004年に行われたライブコンサートでも

ドタキャンをしているそうです。

 

そして、その際のコンサート中止理由は

観客の動員が少なかったことが理由と言われています。

脱原発の署名?

また、ツイッター上では脱原発の署名を求めていたとも言われていて

別会場では、署名を求めていたそうですが

日本武道館はNGだったとか・・・。

 

もしかしたらさいたまスーパーアリーナを管理している人たちから

NGが出てしまったのかも?

 

ただ、これはあくまでネット上の噂です・・・。

まとめ

沢田研二さんが、突如ライブを中止にした経緯については

理由がしっかりとはわかりませんでしたが

・観客動員が少なかった

・脱原発の署名を求めた

というのが今のところ、ネット上で噂になっているようです。

 

真相がわかり次第追記しますね!

Sponsored Link