暑い毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?!

今年は異常に暑いし大雨も多い気がするんですよね~・・・。

 

そんな中、台風19号ソーリックが発生したとのニュースがありましたね!

学生の頃は台風が来たら学校が休みになると、ワクワクしていましたが

今となっては、なんて愚かなことを考えていたのかって感じですw

 

今回は、気になる台風19号ソーリックの意味や由来

進路予想と直撃した場合の被害について。

台風20号(2018)の名前シマロンの由来や意味!予想進路や日本直撃はいつ?

Sponsored Link

台風19号ソーリックの意味や由来は?

台風の進路予想も気になるところですが

まずはソーリックという名前の意味や由来について見てみましょう。

 

ソーリックってカッコイイ名前ですが

一体どのような由来や意味があるのでしょうか・・・。

 

調べてみたところ

ソーリックはミクロネシアの伝統的な部族長の称号

の意味なんだとか。

 

ちなみに、台風の名前の付け方だそうですが

あらかじめ決められているそうですね~。

 

今回はミクロネシアが命名したので

台風の名前はソーリックとなりましたが

先日発生した台風は「ヤギ」という名前だったので印象に残っている方も多いかと。

 

日本の次の名前は「ウサギ」で

その次は「カジキ」という名前になるみたいですw

 

名前はかわいいですが、台風なので

そんな事も言ってられないですが。

 

ちなみに、台風20号シマロンについては別記事にて解説しています。

台風20号(2018)の名前シマロンの由来や意味!予想進路や日本直撃はいつ?

台風19号ソーリックの進路予想!直撃被害は?

台風19号ソーリックの進路予想が非常に気になるところですが

日本への直撃被害はあるのでしょうか?

 

進路予想は以下の通りとなっています。

この画像を見る限り、21日に本州を直撃する見込みですね・・・。

 

中国のコンピューターによれば、日本を直撃するのは

確実視されていますが、どこに上陸するのかは

いまいちわかっていないようです。

 

上のTwitter引用画像からだと愛知辺りから、九州までですが

中国の予想では東京都にも上陸する恐れがあるんだとか・・・。

 

上陸したら、また被害はすごいことになると思うので

進路予想を信じるのであれば、21日付近はなるべく家から出ないのが安全ですね。

 

今後のニュースにも注目です!

Sponsored Link