「『捨てる!』技術」などの著書で知られる文筆家の辰巳渚さんが

夫とツーリング中に交通事故に遭い、この世を去ってしまいました。

 

まだ年齢が52歳と若いですが

人間は本当にいつ命がなくなるかわからないものです。。。

 

今回は、辰巳渚さんの経歴や

離婚した旦那さんや再婚した夫などについて。

Sponsored Link

辰巳渚の事故原因や場所はどこ?

辰巳渚さんの事故の原因ですが、現在のところは詳しい情報は確認できませんでしたが

ヤフーコメントを見たところ、

旦那さんとツーリングで奥さん(辰巳渚さん)だけ正面衝突ということは

カーブで膨らんで運悪く対向車線に車が走ってたというところでしょうか。

と書いてあり、そのコメントを見た方から

別のニュースでそのように報道されていたとのコメントがありました。

 

事故現場ですが、長野県北佐久郡軽井沢町の国道146号だったと言われています。


くねくねした山道になっており、ツーリングを楽しむ人も多いそうです。

 

最高のはずの夫婦の日常が、一転してこのような自体になってしまうなんて

すごく悲しいですね。。。

辰巳渚の本名や経歴は?

まずは、辰巳渚さんのプロフィールを見ていきましょう。

本名:加藤 木綿子(かとう ゆうこ)

生年月日:1965年11月27日

出身:福井

年齢:52歳

辰巳渚というのは本名ではないようで

本名は「加藤木綿子」というのですね。

 

木綿子と書いて「ゆうこ」と読むのは結構珍しい気もしますが

変換に出てきたので、普段から使われるような漢字なのでしょうか。

 

辰巳渚さんは大学で「地理学科」を学んでいましたが、その道には進まず

『月刊アクロス』の雑誌の記者から編集者になり

筑摩書房の編集者として活動していました。

 

そして20歳の頃に、ライター、マーケティングプランナーとして独立しフリーランスに。

2000年には、「『捨てる!』技術」が100万部売れ、ベストセラーになり

一躍有名人となりましたね。

(上記画像クリックで楽天のリンクに飛びます)

その後は「家事(暮らし)は生きること」という考えのもと

生まれた家事塾を主催し、大好評となりました。

 

文筆家としてだけではなく、幅広く活動されていたことがわかります。

Sponsored Link

辰巳渚の出身高校や大学は?

辰巳渚さんの出身高校ですが、福井の出身なので

福井の高校かと思いきや、

「東京都立立川高等学校」という高校に通っていたようです。

 

なぜ東京都の立川高校に通っていたのかまでは

わかりませんでしたが、両親の都合とか

学びたいことを学べる学校だったとかそのような理由がありそうですね。

 

そして、大学は

「お茶の水女子大学文教育学部地理学科」

に通っていたようです。

Sponsored Link

辰巳渚の離婚と再婚した夫は?

辰巳渚さんは結婚をしていましたが

実は初婚ではなく、離婚歴があるそうですね。

 

夫婦といっても、赤の他人から共同生活をずっとしていくわけですから

いつのまにかすれ違いが起きて、離婚するのは

仕方のないことではあります。

 

離婚した夫についてはどのような人かは不明ですが

辰巳渚さんが40歳代の頃には離婚をしていたようですね。

 

離婚理由についても不明ですが、辰巳渚さんは本の中で

「夫の物も勝手に捨てる」と語っていました。

 

「最初は怒っていた夫も、最終的には喜んでいた」

というような記述があったようですが

やっぱり自分の物を勝手に捨てられて良い気分になる人はいないかと。

 

それに他人から見たら、ゴミのように価値のない物だとしても

自分にとってみれば大切な物もありますからね。

 

もしかしたら夫が我慢していただけで

怒りが爆発してしまい、離婚になってしまったのかもしれません。

 

そして現在の夫とは2012年12月に再婚していたようですね。

再婚をした夫の名前は加藤秀一さんというようです。

 

夫の秀一さんについても情報が少しあったのですが

家事塾のコーディネータ兼工務店サポートをしています。

 

交際してからサポートをするようになったのか

家事塾がきっかけで結婚に発展したのかまでは不明でした。

Sponsored Link

辰巳渚に子供はいる?

辰巳渚さんに子供がいるのか調べてみたところ

おそらくですが、5人の子供がいることがわかりました。

 

5人のうちの2人は、2015年の辰巳渚さんのインタビューで

息子(現在推定19歳?)と娘(現在推定13歳?)

がいると明かされています。

 

そして他の3人の子供ですが、夫の加藤秀一さんが

2018年6月18日のフェイスブックに「4人の娘と晩御飯」と投稿しているようです。

 

この投稿の時に晩御飯を食べていた1人は、辰巳渚さんの前夫との娘で

後の3人は加藤秀一さんの連れ子の可能性があるのではないかと。

つまり加藤秀一さんも再婚なのかもしれませんね。

 

私は加藤秀一さんのFacebookを見つけられなかったので

なんとも言えませんが、息子はこの場にいなかったということになります。

 

ですので、辰巳渚さんと秀一さんの間には

4人の女の子と、1人の男の子がいたということです。

まとめ

辰巳渚さんは52歳という若い年齢でしたが

事故に遭い、この世を去ってしまいました。

 

夫や子供はすごく辛いと思いますし

立ち直るまでには時間がかかると思いますし

もしかしたら立ち直れないくらいのショックを受けているかと思います。

 

みんなで支え合って強く生きてほしいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Link