声優の辻谷耕史(つじたに・こうじ、本名やすふみ)さんが

10月17日、都内の病院で脳梗塞のため亡くなったとのニュースが・・・。

 

辻谷耕史さんは14日に都内で声優の立木文彦と組んだバンド「立木文彦とBLUSEED」の結成記念ライブを行うなど

元気だったそうですが、17日に自宅で突然倒れ、そのまま同日に亡くなったとのことです。

ガンダムや犬夜叉など、幅広く活動されていただけに

ネット上でも、かなり衝撃を受けている方が多いようです。

Sponsored Link

辻谷耕史さんの経歴

本名:辻谷 耕史(つじたに やすふみ)
出生地:東京都小平市
生年月日:1962年4月26日
年齢:(56歳没)
血液型:AB型
身長:171cm

辻谷さんは舞台芸術学院を卒業後、劇団東演に所属。

劇団東演に所属していた近石真介さんの仕事に付いていくうちに、声優を始めるようになりました。

 

1991年に映画『機動戦士ガンダムF91』の主役シーブック・アノーを演じて以来

多くの作品で主要な役柄を担当し、さらに活動の幅を広げ舞台の仕事もするように。

 

劇団員時代は稽古とアルバイトの繰り返しで、毎日が寝るだけだったそうです。

 

ドラマや漫画に出てくる、ストリートミュージシャンやお笑い芸人とかも

本業での収入がないために、アルバイトをしながら夢を追いかけるというのはよく見る話ですが

辻谷さんも昔はとても苦労されていたのですね。

 

辻谷さんは学費を稼ぐ為に夏休み1カ月間、時給700円で15、16時間働いて18万程稼いでいたそうで

1ヶ月間とはいえとんでもない労働時間だったことがわかります。

 

ですが、劇団を介してCMナレーションの仕事をこなした所、労働1時間でアルバイト1か月分の収入だったことから

『声の仕事の方が効率が良い』と、声優業界に参入したそうです。

辻谷耕史さんは渡辺久美子さんと再婚?

辻谷さんは、同じく声優の渡辺久美子さんと2012年に、ご結婚されています。

辻谷さんが50歳、嫁の渡辺さんが46歳だったことから、再婚説が出ているそうですが

調べてみたところ、実際はお互い初婚のようです。

 

ただ、Wikipediaの記述を見ていると

1993年に、『無責任艦長タイラー』で、主人公のジャスティ・ウエキ・タイラーを演じた事が声優としての最初の転機となる。

その頃に所属していた劇団が解散する事になり、舞台俳優の仕事をしながら声の仕事をするというスタンスを取っていたが、将来に悩み結婚し子供もいたので役者稼業を辞めて、普通の会社に就職しようか考えていたところ、演じていたタイラーがアニメキャラのファン投票人気ランキングで1位となったので辞めるわけにもいかなくなり、10年は舞台の仕事は中断して声優の仕事に専念しようと決意。シグマ・セブンに所属する

『結婚し子供もいた』と書いてあるんですが、どういうことでしょうか・・・。

馴れ初めは?

馴れ初めに関しては、犬夜叉での共演が一番有力のようです。

というのも、辻谷さんが弥勒、嫁の渡辺さんが七宝と2人共主要なキャラを演じていて

犬夜叉は結構長い間続いたアニメで、共演歴も長いので

結婚は犬夜叉がきっかけではないかと言われています。

子供(息子)はいる?画像や年齢

辻谷さんと、渡辺さんの間にはお子さんがいるそうですが

性別は男の子のようですね。

 

他に子供がいる可能性はありますが

現時点で確認できている情報は

息子が1人いるということだけでした。

 

息子の年齢ですが、知恵袋にこのような投稿が

いつ結婚されたのかは不明ですが、息子さん1人だったと思います。

犬夜叉で演じられた弥勒のキャラクターソングCDにコメントが入っているのですが、そこで「中学生になる息子」っとおっしゃっていましたので。(2005年当時)

2005年当時に、既にご結婚されていたということは、やっぱり再婚なんでしょうか。

(渡辺さんとは2012年に結婚)

 

とはいえ、私的には初婚でも再婚でも、別に何の問題もないし、関係ないとは思いますが。

息子さんの画像に関しては、無いようです。

まとめ

辻谷さんが亡くなったとのニュースは本当に衝撃的です。

 

私は犬夜叉が大好きだったので、弥勒のかっこいい声が聞けなくなるのは

すごく悲しいですね・・・。

 

辻谷さんのご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Link