渡部直己早稲田教授が生徒に過度な求愛を求めたとして

疑惑が浮上していますが、渡部直己早稲田教授は

今回の疑惑について認めているようですね!

 

記事の内容が本当だとすれば

なかなかひどいことだと思うのですが、、、

今回は渡部直己早稲田教授の顔画像や経歴

出身や結婚した嫁や子供についてまとめました。

Sponsored Link

渡部直己早稲田教授の経歴やプロフィール

渡部直己早稲田教授のプロフィールや経歴がこちらです。

名前:渡部直己(わたなべ なおみ)

生年月日:1952年2月26日

出身:東京都

現在判明している情報は結構少なめですが

芸能人ではなく、早稲田の教授と考えればこんなものでしょうか。

 

渡部直己と書いて、わたなべなおみなんですね〜。

私的にはわたなべなおみさんといえば、ビヨンセの方がめっちゃ出てきますw

 

そんな話は置いておいて

渡部直己さんは早稲田大学第一文学部を卒業し

横浜の高校でフランス語を教えていました

その後の経歴はこんな感じです

1979年、早稲田大学の江中直紀、芳川泰久と「レトリック研究会」を始める。
1981年、絓秀実と出会い、「批評研究会」に参加する。
1982年、4月から日本ジャーナリスト専門学校文芸創作科講師となる。
1983年、絓秀実、江中直紀らと季刊批評誌『杼』を創刊。初の著書『幻影の杼機 泉鏡花論』を刊行。※「杼機」は機械の意味で「チョキ」と読む。意味は「パーに勝つ」であると、かつて『杼』紙上で語っている。
1997年、近畿大学文芸学部教授。
2008年4月より現職。早稲田大学文化構想学部の文芸学科文芸・ジャーナリズム論系で教鞭を執る。
引用:Wikipedia

とにかくすごい人だったんだな!

というのがよくわかりますね。

 

ちなみに、本も多数出版されているようですね。

(上記画像クリックで楽天のリンクに飛びます)

興味がある方はぜひ。

Sponsored Link

渡部直己早稲田教授の顔画像は?

渡部直己さんの顔画像を探してみたところ、案外簡単に見つかりました。

元々、有名な方ですので当然といえば当然ですね。

顔画像は下記のリンクから見れますよー。

渡部直己早稲田教授の顔画像はこちら

 

ぱっと見の印象ですが。。。

すごく優しそうな顔をしていて、仏のように包み込んでくれそうな雰囲気を感じます。

 

こんなにも優しそうな人が本当に、女性に対してひどいことをしたのでしょうか。。。

渡部直己早稲田教授の結婚した嫁や子供は?

渡部直己早稲田教授の結婚した嫁や子供はいるのか調べてみたのですが

家族に関する情報は一切載っていませんでした。

 

渡部直己さんが結婚しているのであれば、奥さんはすごく悲しいと思いますし

子供も恥ずかしいと思います。。。

渡部直己さんの子供ならもう結構な年齢には達していそうですが。

 

何か情報が入り次第追記していきます!

渡部直己早稲田教授の被害女性は誰?お店の場所も

渡部直己さんの被害に遭った女性の身元に関しては、はっきりしていませんが

被害にあった女性は創作の勉強をするため、2016年4月に早大の大学院である

「文学学術院」の現代文芸コースに入学。

それがきっかけで、渡部直己教授と出会いました。

 

女性が告発した理由について、

「最近の#MeToo運動を見て決断した」

と話しています。

 

なぜか世間では、告発した女性側が叩かれることが往往にしてあります

その理由がいまいち私にはわかりませんが、女性の方を一方的に悪者にして

攻め立てる行為は正直言ってかっこ悪いですね。。。

 

今回の件で勇気をもらった女性はたくさんいるとおもいますし

泣き寝入りする女性が1人でも減ればいいな〜と思います。

 

お店に関してですが、教授と被害女性が2人きりで食事をしたお店を調べてみたところ

内装がすごくおしゃれで上流階級の方が行くようなお店でしたw

私も一度行ってみたいものです。。。

まとめ

渡部直己教授のことについて、あんまり詳しい情報はありませんでしたが

とりあえずすごい人というのはわかりました。

 

さらに詳しい情報が入ったら追記していきますね!