ボクシング界が連日大きな話題を集めていますが

山根明さんの息子とされる、山根昌守(やまね まさもり)さんにも大きな注目が集まっていますね。

 

親の山根明さんの発言などがかなり注目を集めているというのもあるんですが

息子の山根昌守さんも、なかなか批判をされているようです。

 

今回は、山根昌守さんの顔画像や経歴、結婚した嫁や娘は誰なのか

バカ息子と言われる理由について

Sponsored Link

山根昌守の経歴や顔画像などプロフィール

名前:山根昌守(やまね あきもり)
生年月日:1964年9月27日
身長・体重:170cm/67kg。
出身中学:大阪市立十三中学校
所属:アティックオート株式会社

最終学歴は、大阪市立十三中学校とのことで

高校へは進学せず、中学卒業後に働き出したようですね。

 

中古車自動車の販売を手がける、アティックオート株式会社を営んでいたようですが

現在は、閉業しているとのことです。

Sponsored Link

山根昌守がバカ息子と批判される理由は?

山根昌守さんがバカ息子と批判されているようですが

その理由は、村田諒太さんが関わっています。

 

山根昌守さんはボクシング経験がないにもかかわらず

村田諒太さんのセコンドを務めたからです。

 

普通の競技で考えれば、競技経験がない人が

そのようなポジションにつくとは考えにくいですし

長年練習を積み重ねてきた、村田諒太さんからすれば

屈辱以外の何物でもないでしょうし、うるさくてかなわないかと。

 

実際に、村田諒太さんは試合中に一回しか口をすすがないと決めているのに

セコンドの山根昌守さんはしつこく二回すすぐことを要求。

 

スポーツ選手って自分なりのリズムとかがあると思いますが

セコンドがペースを大きく乱す行動を起こしています。

 

さすがの村田諒太さんも『すすいだ水をかけてやろうかと思った』と激怒していたとかw

 

Sponsored Link

さらには、村田諒太さんが出場する

オリンピック前日の深夜に、村田諒太さんの部屋の隣で

バカ騒ぎをして、村田諒太さんの部屋にビールを探しにきたとか。

 

ただでさえ、試合前でナーバスになっているのに

睡眠妨害までされたら不快ですよね〜。

 

というか、会社の前日とかにこんなことされても

かなりウザいのに、大舞台の前に睡眠妨害って

普通の神経では考えられないです。

 

このような行為をしても許されるのは

やはり山根明さんの存在があったからだと思いますし

ボクシング未経験でもセコンドになれたのも

山根明さんのおかげでしょう。

 

このことからバカ息子と批判されてしまったようですね。

山根昌守の結婚した嫁や娘は?

山根昌守さんが結婚しているのか調べたところ・・・

娘がいることが判明したため、おそらくは結婚をしていると思われます。

 

そこで結婚している嫁が誰なのか調査したところ

嫁に関しては誰なのか現時点では判明していないようです。

 

そして娘ですが、あるブログの情報によれば

鈴木結』さんという方なんだとか。

 

鈴木結さんに関しての顔画像や職業などは

一切出ていませんが、娘が結婚した

鈴木康弘さんという方が結構ヤバめの方のようですね。

山根昌守の娘婿・鈴木康弘がやばい?!

娘の結さんが結婚したのは鈴木康弘さんという方でした。

 

鈴木さんは以前、近畿大学ボクシングの監督に就任していたのですが

近畿大学の歴代の監督は、近大のOBばかりだったそうです。

 

なので、鈴木康弘さんも近畿大学の卒業生なのかと思ったら

北海道の柘植大学の卒業だったのだとか。

 

なぜ、近畿大学のOBでもない

鈴木さんが監督の座に就任したのかはわかりませんが

ボクシングでオリンピックに出場した経験はあったようです。

 

鈴木康弘さんが問題視されているので、監督の件ではなく

女子生徒に対して行なった行為です。

 

教え子の女子生徒に

ここでは書けないようなことをしてしまったとかで

処分されています。

 

ただ、処分の内容がかなり緩かったこともあり

もしかしたら山根明さんが関わっているのではないかとの声も・・・。

 

事実、山根明さんは鈴木康弘さんのことを

とても可愛がっていたようですからね。

 

ただ、表向きの処分は緩かったですが

孫娘の旦那が女子生徒にちょっかいをかけたことは

さすがに許せなかったんではないかな〜と思います。

まとめ

ボクシング界が大注目を浴びていますが

山根明さんの息子の昌守さんもかなり強烈な人物でしたね。

 

今後も、ワイドショーを騒がせるネタだと思うので

要チェックしていきたいと思います。