登録者250万人超えの人気YouTuber『ブライアン』を知っていますか?女性より男性の方が知っている方多いでしょう。

どんな人物なのでしょうか?

掘り下げていきたいと思います。

ブライアンさんのプロフィール

名前 ジェシー・ブライアン

愛称 コーヒー豆

生年月日 1995年8月29日

年齢 25歳(2020年9月現在)

出身地 神奈川県横須賀市(日本とアメリカのハーフ)

国籍 日本

身長 178cm

血液型 O型

特技 ラップ、ビートボックス

職業 YouTuber、クリエイター

所属事務所 Kiii

TikTok ぶうー

Twitter ブライアン

Instagram brianjesse1

YouTubeの動画内容

彼はチャンネルを2つ持っていてネタの投稿用とゲーム実況用で使い分けています。

ブライアンチャンネル

・ラップ

・あるある系

・下ネタ

・ビートボックス

ブライアンさんといえばラップでしょう。最近全国のラッパーに対して挑発的な動画を投稿していましたが、これがやばいんです。

いろいろ説明するよりこの動画を見た方が早いと思います。3分間時間がある方はどうぞ↓↓↓

2020年3月末に投稿され、もうすぐ1000万回再生されます。

リズム感、言葉選び、時事ネタのセンス、音楽のチョイスどれをとっても素晴らしい。

これに対してTwitter等SNSで反応したラッパーは多く、アンサーラップ動画を出す人も多くいました。

特に反響が大きかったのはこちら↓↓↓

ラッパーのBlumioさんからのアンサー

元々ドイツ出身でドイツで活動していましたが、いまは活動拠点を日本に移しています。

気になる方は調べてみてくださいね。

Twitterでは、日本を代表する大物ラッパーから反応がありました。

キングギドラのZeebraさんから!

ブライアンさんがラップ上手いと認めていますね。

ラップ動画はいくつか投稿されていますが、どれも完成度が高い。

今流行っている音楽を使っているから分かりやすい。

その辺のチョイスもセンスがあるように感じます。

それ以外にも素晴らしいところ多いんですが、話がそれちゃったので元に戻しますね。

二つ目のチャンネルがゲーム実況です。

Brian Games(ゲーム実況)

・マリオカート

・スターウォーズバトルフロンティア

・スマッシュブラザーズ

・FPS

このチャンネルで一番再生回数の多い動画です。

ゲームをプレイしている様子を移しながら実況していますが、サザエさんのアナゴさんやポケモンのオーキド博士の声マネが上手いので、好きな人は初めて見ても楽しめますよ。

ちなみに、アナゴさんの声は『ドラゴンボールのセル』を務めた若本則夫さん、オーキド博士は『ワンピースの黄猿』を務めた石塚運昇さん。

あと東進ハイスクールネタをチョコチョコ挟んでいて、個人的には好きです。

林修先生の『今でしょ』や苑田尚之先生の『数式は言葉です。計算じゃない』をオマージュした実況もありました。

いつもふざけているイメージですが、意外と勉強家かもしれませんね。

とにかくいろんな事をネタにしてくるので、頭のアンテナは物凄く敏感かも。

元々6秒動画のvineで動画投稿していた

覚えてますか?

TikTokが流行る前にようなショートムービーの投稿サイト『Vine

当時、中高生の間では流行っていたんですよ。

そのVineで日本人初の10億回ループ再生をされました。

とても人気が高かったからか、親会社のTwitterの本社に呼ばれることも。

この写真で分かった方も多いと思います。

そうです。ごりごりの下ネタキャラ。

男性人気が高いのも分かりますね。

年収は?どれくらい稼いでいるの?

YouTubeは1再生回数の単価や広告収入によって金額が変わってきます。

年収にはばらつきがあるはずなので一概にはいえません。

YouTubeのトータル収益を計算してみましょう。

仮に1再生回数0.1円として、総再生回数が約650,000,000回再生されているので・・・

広告収入も入ってきますから合計で、70,000,000〜80,000,000程の収益になっている計算になります。

彼がYouTubeを始めたのは2014年の12月21日から。

たった数年でここまで稼げるって凄いですよね?

みんな夢もってYouTube始めますね。

ところが彼自身はお金に執着がないんだとか。

お金にあまり興味がない

なぜ動画を投稿しているかというと、みんなに楽しんでもらいたい。

笑って欲しいという気持ちがあるそうです。

本当は自分が一番楽しいんでしょうけど。

『そんなバカな』『絶対嘘!!』って反応が聞こえてきます。

しかし、YouTubeの1再生回数の単価は動画の内容によって変わる。

今は教育系や釣り、ゴルフなどの単価が高いんです。下ネタ系の動画は単価が低い。

もしお金のためにやっているなら、今のような動画は投稿しないでしょうね。

彼女はいるの?

お兄さんと撮った時に女性関係について語っていますが、彼女は今まで一度もいないみたいです。

童貞ではなく、経験人数はかなり多いらしく芸能人との関係を持ったこともあるとか。

YouTubeを始めたきっかけも『芸能人を抱きたかったから』

当時は冗談で言ったかもしれませんが、それが現実のものにしてしまっているので、かっこいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はプロフィール紹介だけでしたが、すでに彼の虜になった方も多いはずです。

とにかく人を楽しませたい、喜んでもらいたい!って気持ちが強いんでしょう。

その気持ちがずっと続いているから、高いクオリティーで動画を出し続けられるんでしょうね。

これからラッパーデビューしたり、ラップバトルしたり、他のYouTuberさんとコラボしたりしないか楽しみです。

今後の彼の動向に注目していきたいと思います!